成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00

Blog

結婚相談所で婚活したい!女性が相談所を選ぶ時に見る3つのポイント

婚活の手段といえば「婚活パーティ」「マッチングアプリ」そして「結婚相談所」。それぞれにメリット・デメリットがあり、利用の際は使い分けが必要です。

中でも「信用できる」「結婚までサポートしてくれそう」と人気が高いのが結婚相談所です。今回は気になる結婚相談所での婚活を叶えるために、女性が相談所を選ぶ時にチェックしたい3つのポイントをご紹介します。

結婚相談所を利用したいけれど…

みなさんの持つ結婚相談所のイメージはどういったものでしょうか。「会費がかかる」「でも信用できる」「サポートスタッフがいて、恋愛のアドバイスも受けられる」…さまざまありますが、調べてみると結婚相談所は多数見つかります。

この相談所の中からいざ自分に合うところを探すのは難しいですよね。婚活経験の浅い方だと「どんな基準で選べばよいか分からない」と基本的な部分でつまづくかもしれません。

結婚相談所を選ぶ女性が知っておくと得するポイントは

・サポート内容や予算

・相談所の実績、会員様の年齢層

・相談所の規模

この3つです。詳しく見ていきましょう。

サポート内容や費用で選ぶ

結婚相談所の見極めポイント、最初は「サポートの内容と予算感」です。詳しく解説します。

 

費用よりもサポートやスタッフの対応で見極める

 

結婚相談所に登録する時は、安くない費用がかかります。女性だと男性よりも安く設定するところもありますが、それでも費用は気になるポイントですよね。

結婚相談所を選ぶ時に「安いところがいい!」と安さ、価格で選んでいないでしょうか。確かに結婚相談所を利用するためには、自分の予算に合うところは大切です。また、高いからと言ってすぐに結婚相手が見つかるとは言い切れません。高くても自分の理想の相手と知り合えなければ、その費用は無駄になります。

では、費用ではなくどんな点を見て判断すればよいのかというと、サポート内容です。安いからといって安易に決めるのではなく、自分の予算と合致しており、かつ費用以上にサポートが充実していて、自分に合っていると思う結婚相談所を選びましょう。

 

サポート内容が充実しているかどうか

 

まずはサポート内容です。登録する前に、実際に会員となったらどんなサポートが受けられるのかをチェックしましょう。

稀に、条件に合ってもいないお相手を紹介されたり、アドバイスも軽かったり内容が薄かったりとサポートが不十分な相談所もあります。

親身になって相談に乗ってくれ、我がことのように婚活をサポートしてくれるスタッフがいると安心ですね。またスタッフは変更する場合もあるため、変更時には情報の引継ぎをちゃんとやってくれるのか、そのスパンはどのくらいの期間なのかも合わせて確認しておくと良いでしょう。

もう一点付け加えるとしたら、相談所のスタッフはあなたにとって「信頼できる」印象があるでしょうか。スタッフが親しみやすく、なんでも相談できるような好相性の相手だと婚活の充実度も上がります。会員登録の前に説明会などに参加し、相談所内の雰囲気を調べておくのがおすすめです。

 

アドバイス体制が整っているかどうか

 

結婚相談所で婚活する女性の中から、「スタッフと連絡が取れるのは平日の昼間しかなかった。仕事との兼ね合いで時間が合わず、アドバイスは十分に受けられなかった」という声が聞かれました。電話を受け取れない時間ではメールで連絡できるかどうか、また面談などはリモートでも可能かどうかなど、アドバイス体制が整っているかもチェックしましょう。

柔軟にアドバイスを受けられる環境だと、婚活中の不安解決が素早く済みます。婚活もスムーズに進められるので、より安心して相談所が利用できます。

相談所の実績や年齢層で選ぶ

次は相談所の実績・年齢層。より自分の理想の相手と巡り会うには、ぜひ見ておきたいポイントです。

 

婚活サポート歴が浅いところは注意

 

いくら結婚相談所ではサポート、アドバイスを受けられると言っても、その相談所は業界経験が浅く、的を射ない回答ばかりでは安心して婚活できませんよね。これを見極めるには、結婚相談所の経歴をチェックするとよいでしょう。

おすすめは婚活サポートの実績が豊富な長年運営を続ける相談所です。例えば当社ワンブライドグループでは60年以上の実績があります。経験豊富だからこそ、現代の婚活ニーズや婚活を進めるタイミングなどを的確にアドバイスでき、活動に無駄が生じません。

反対に新しく結婚相談所を始めたばかりのところだと、婚活サポート歴に少し不安があります。どうしても気になるなら、

 

自分に合った年齢層の相談所を

 

一般的に、婚活市場のメインは30代です。マッチングアプリでは種類にもよりますが、20~40代のユーザーが多いでしょう。同様に、結婚相談所の会員様もその世代が多いです。

40代以降の熟年婚活をする方だと、出会いたいお相手の年代は40~60代ではないでしょうか。そんな時は、その年代に特化した結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

例えばワンブライドグループの「茜会」なら、50代から80代の大人の婚活を得意としています。

いくらスタッフが親身になって話を聞いてくれても、また自分にとって心地の良い結婚相談所だとしても、まずはお相手との出会いの機会を増やさなくてはなりません。世代が合っていない相談所だと、「せっかく登録したのに紹介人数が少ない…」という問題も起こりかねません。

世代の合う相談所を選ぶと、より理想の相手とマッチングできますしスタッフのアドバイスやサポートも的確になるでしょう。

相談所の規模で選ぶ

結婚相談所は様々ありますが、全国に支店を持つ結婚相談所から個人で行う小規模なところまでいろいろ見つかります。「どちらが良い」というわけではありませんが、それぞれの特徴を知り自分に合う方を選んでみましょう。

 

大手は安心?大手相談所の特徴とは

 

大手結婚相談所は業界歴が長いところも多く、数多くの支店を各地に出しているため一定の安心感があります。また、会員数が多い分出会いの機会も豊富です。大手に絞って結婚相談所を調べている方もいるかもしれませんね。

ですが、大手だからこそスタッフも大勢いるので中には社会人になりたての若いスタッフだったり、新しく入ったばかりスタッフだったりと、適切なサポートが受けられない場合もあります。

また大手は”営業ノルマ”が課せられているところがほとんどで、自分の予算に合わない提案を受けることもしばしばみられると聞きます。

この予算問題もネックとなることがあるので、よく調べた上で登録を決めましょう。

 

個人相談所は手厚い?小規模相談所の特徴とは

 

小規模な個人相談所は、地元に密着したところやエリアに根付いた活動を行うこともあります。親身になって相談に乗ってくれる分、利用しやすいと感じる方もいるでしょう。

ですが、やはり大手結婚相談所と比べて信頼できる点が少ないのがデメリット。またスタッフの人数も限られているため、女性が婚活する際に男性スタッフしか在籍しておらずサポートが受けにくかったり、担当が女性であっても相性が合わず、担当変更もできずに婚活しにくい状況になりやすかったりするのも特徴です。相談所の規模感は、それぞれに良い点・悪い点があります。自分にとってのメリットとデメリットを整理し、正しい選択ができるようにしておきましょう。

まとめ:自分に合った相談所を正しく選んで

結婚相談所への登録は、価格は様々ではあるものの決して安くない費用を自己投資するものです。費用がかかるからこそ「せっかく支払ったのだから」「もう少し待てば状況が良くなるかも」と会員様がサービスに我慢してしまうケースも目立ちます。

自分にとって満足できる婚活をするために、結婚相談所は事前にしっかり調査しましょう。実際に面談や説明会を受けて判断するのもおすすめです。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00