成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

【50代女性】婚活のリアルをご紹介!うまくいくポイント、婚活方法も

50代から始める大人の恋愛。50代から婚活を始めようと思う方は、「もう遅いのではないか」「相手を見つけるのが大変そう」と不安を抱えることも多いかもしれません。

確かに一般的な婚活市場として50代はいささか遅いかもしれませんが、うまくいくポイントや婚活方法を把握しておくと恋愛成就することも可能です。

今回は50代の女性向けに婚活のポイントを、リアルな50代の婚活ケースとともにご紹介します。

50代からの女性の婚活は「遅くない」

50代からの女性の婚活。やはり気になるのは「遅いのではないか」という点ですよね。対象者が少ないと不安に感じる方もいるかもしれませんが、若い世代と背景が異なるだけで40~60代、その上の世代でも婚活は盛んです。

まずはこの50代の世代の婚活はどのような形になるのか、詳しく見ていきましょう。

 

50代からでも遅くない!「熟年婚活」は盛ん

 

「婚活」というと、20~30代が行うイメージが強いかもしれません。その通り、一般的には30代は婚活のメイン層です。ただ、30よりも上の世代40~80代の熟年婚活も婚活市場には存在し、多くのユーザーが婚活に励んでいることも知っておきましょう。

熟年婚活の場では、50代は中央層に当たるので決して「遅い」ことはありません。60代男性から見ると近しい世代であり年下の50代女性はまだまだ若く美しく映るので、人気が高いのも特徴です。

また、「若い世代ばかりで婚活しづらい」と感じるのであれば、メインターゲットが50代付近の大人向け婚活を行う相談所や婚活パーティーを探してみるのもおすすめです。

 

再婚相手を探す方も

 

50代だと、一度結婚を経験した方も増えるでしょう。ご自身も、お相手も再婚相手を探しているかもしれません。

若い世代と比べて異なる点とは、「再婚相手を探す方も多い」こと。これは一度頭に入れておくと、50代の婚活を楽しみやすくなるかもしれませんね。

 

「結婚の形」が変化することも

 

婚活のゴールは「結婚」「入籍」と考える方は多いですよね。もちろん50代から婚活を始めて入籍される方もたくさんいます。

ですが、熟年婚活だとこれまでの人生で歩んできた過程もさまざま。中には「子供が成人するまで」「入籍まではじっくり考えたい」と事実婚を選ぶ方もいます。このように結婚の形がいろいろ変化する可能性もある、ということは知っておきましょう。

50代女性のリアルな婚活ケースをご紹介

大人向けの婚活市場、どんな雰囲気でどのような方がいるのかをお伝えしましたが「いまいちピンとこない」と思う方もいるかもしれませんね。そこで、とある50代女性の方を例に挙げて、リアルな熟年婚活のケースをご紹介します。ご自身と重なる点があれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

子供の成人を待ち、熟年離婚へ

 

都内在住の53歳女性、Aさん。育児や暮らし方の方向性の違いが重なり、徐々に前夫と一緒に暮らすことが苦痛となって、子供が大学に進学したきっかけで離婚を決めました。離婚当時は50代で、「熟年離婚」の形となります。

ですが、人生100年時代。この先ずっと一人で暮らすのも寂しいと考え、パートナーを探そうと大人向けの婚活を始めます。

 

離婚したとはいえ、再婚するのは「事実婚」を希望

 

Aさんの場合は、離婚したとはいえ子供もいます。子供の気持ちや生活も考えて、再婚するなら事実婚が良いと希望しました。まずは一緒に暮らす、生活を共にするお相手を探し、その後相性が良ければ生涯のパートナーとして入籍も予定しています。

このAさんのケースは多く見られるパターンです。もちろん入籍希望の方も多く、「事実婚」を進めるわけではありません。ですが、事実婚から入籍へ発展するケースもあるので、みなさんは知っておいてくださいね。

 

生涯を共にするお相手を探している

 

また、Aさんは50代から始める婚活で「生涯のパートナー」を探しています。一度離婚した経験があるからこそ、もう失敗はしたくない、生涯を添い遂げるお相手を見つけたい。そんな方も、もちろん熟年婚活では多いです。すると、50代から始める婚活が最初で最後、となることもあるかもしれませんね。

 

大人の婚活のリアルなケースを、最後にポイントとしてまとめます。

・離婚後、再婚相手を探している場合もある

・結婚の形は「入籍のみ」とは限らない

・婚活の結果、今後の人生を添い遂げるお相手を探している

 

このような背景が分かりました。50代からの婚活は気軽に始められるものではありますが、婚活の目的やどのようなお相手を探し、どのような形でゴールとするのかをあらかじめ決めておくと良さそうですね。

50代女性の婚活のポイント

リアルな婚活ケースの中にも、50代女性向けの婚活を成功させるヒントがいくつかありました。ここからは、そのヒントをもとに50代女性の婚活ポイントを3つにまとめてご紹介します。

 

お相手の事情もご自身の事情も様々。視野を広く持つ

 

大人向けの恋愛・婚活は、さまざまな背景を持つ方が参加します。例えばAさんだと再婚相手を探していましたよね。初婚、再婚、死別、子供がいる方いない方、みなさんが持つ事情はさまざまです。また、ご自身の事情も複雑になるように、お相手にも事情があります。

50代女性のお相手は近しい世代の50~60代男性となるケースが多いですが、この男性側は比較的一度離婚や死別でパートナーをなくし、再びお相手を探している場合が多いです。一般的に、この年代で初婚の方はあまりいないと考えられますよね。

ご自身が初婚なら、お相手にも初婚を望むかもしれません。また、事実婚ではなく入籍を急ぎたいという方もいるかもしれません。しかし、お相手にもご自身にも事情があるので、「かたくなに初婚にこだわる」「すぐ入籍したい」と躍起になって婚活するのはおすすめできません。お相手の数が限られてしまいます。

視野は常に広く持ち、結婚の有無やその後の夫婦の形で決めることなく、本当に相性の良いパートナーを見つけていきましょう。

 

老後の生活も考えてお相手選びを

 

50代からの大人の婚活は、その後一生を添い遂げるパートナーと知り合う機会も多いです。「まだ老後のことなんて考えていない」という方でも、老後は意外とすぐそこであることを頭に入れておきたいですね。

「目先の出会い」「これから数年の暮らし」だけを考えてお相手選びをすると、婚活は難しくなります。せっかくの婚活ですから、趣味や価値観が合い、生活のリズムやスタイルが同じで楽しい老後を過ごせる方と巡り合いたいものです。同時に、長く一緒にいることを仮定して収入など経済面もきちんと視野に入れて婚活を進めましょう。

 

気持ちを落ち着けて、安心して婚活をする

 

さまざまな人生経験をしてきた50代女性の方なら、「当たり前のこと」と思われるかもしれませんがこれが一番大切です。

年齢を懸念し「早くお相手を見つけないと」と焦っていませんか?先ほどお伝えしたように「こちらも初婚だから相手も絶対に初婚がいい」などご自分の条件を相手に押し付けていないでしょうか?生活スタイルや価値観をお相手にとにかく合わせてほしい、と譲歩しないのも問題です。

焦って婚活がうまく進むのであればぜひ急いだ方が良いですが、慌ててお相手を探してもメリットはありません。繰り返しますが、50代女性が始める婚活は決して「遅い」わけではないのです。落ち着いた気持ちで、これまでのこだわりやお相手に求める条件を整理し、ゆったりとした気持ちで婚活を始めてみましょう。

視野を広く持つことで、より自分に合うお相手と巡り会う機会を多く持てます。

まとめ:50代女性の婚活は生涯のパートナーを見つけよう

「遅いかも…」と不安になりがちな50代女性の大人の婚活。ですが、50代から恋愛を始めても決して遅いことはありません。婚活はどんな世代からでもスタートできます。

「ワンブライド」では、40~80代の熟年婚活のノウハウを結婚情報サービス茜会グループとして充分に積んできました。今回ご紹介した50代女性の婚活ポイントを参考に、素敵なお相手との出会いを始めてみてはいかがでしょうか。

 

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休