成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

友人の結婚報告に焦ってしまう…20代での婚活は早すぎる?

一般的に、女性の第一次結婚ラッシュは25歳前後でやってきます。

そんなとき友人の結婚報告に焦り、自分も婚活を始めるべきなのか悩んでしまう20代女性も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は友人の結婚に焦ったときの対処法や20代で婚活するメリットについて解説します。

友人の結婚報告に焦ったとき、どうすればいい?

久しぶりの友人からの結婚報告を受けると嬉しい反面、「私はいつ結婚できるんだろう…」と焦りを感じてしまう20代女性は少なくありません。

ここでは、友人の結婚報告に焦ってしまったときの対処法を解説します。

 

まわりと比べずに自分自身のライフプランを考えよう

 

友人の結婚報告につい焦ってしまうのはごく自然な感情ですが、そんなときこそまわりと比べないことが大切です。

あなたの人生を生きているのは、紛れもなくあなた自身です。

そのため、友人の結婚のタイミングと比較するのではなくあなた自身のライフプランをしっかりと練りましょう。

  • 何歳までに結婚・出産したいか?
  • 相手と何年付き合ってから入籍したいか?
  • そのためには、何歳までにパートナーを見つけておくべきか?

 

など、結婚・出産したい年齢を決めて逆算することで、いつまでに婚活を始めるべきなのかが明確に分かってきます。

紙やスマホのメモに具体的に書いてみることで、落ち着いて自分の気持ちと向き合いやすくなりますよ。

 

焦って結婚すると失敗してしまうことも

 

「とにかく早く相手を見つけて安心したい」と思うあまり、焦って結婚相手を決めてしまうと、以下のように失敗する可能性が高くなってしまいます。

  • お互いの思い描いていた結婚生活のイメージが違った
  • 妥協して結婚した結果、すぐに後悔することになった
  • 条件だけで結婚を決断したため、パートナーに愛情が持てなかった

 

特に「性格の不一致」は日本の夫婦の大きな離婚原因のひとつです。

結婚相手は生涯一緒に暮らすパートナーのため、焦って決めるべきではなくしっかりと相性を見極めることが大切です。

 

焦るのではなく自分も幸せの波に乗るイメージを持つ

 

友人の結婚方向に焦ってネガティブな感情を抱くより、むしろ「私も幸せな波に乗ろう」「友人に続こう!」と前向きなエネルギーに変換するほうがうまくいきます。

男性から見ても、「私はいつ結婚できるんだろう…」とネガティブなオーラを放っている女性より、明るく前向きに自分の人生を生きている女性のほうが魅力的に映ります。

以上のことから、結婚への焦りは表に出さず友人の幸せに便乗するイメージを持って過ごすほうが、素敵な出会いのチャンスを自然に引き寄せやすくなります。

20代での婚活は早すぎる?

友人の幸せそうな結婚報告を機に「私も婚活を始めようかな?」と考える女性も多いのではないでしょうか。とはいえ「婚活といえば30代のイメージだけど…」「20代での婚活は早すぎる?」など、悩んでしまうこともあるかもしれません。

ここでは、20代の婚活事情や若いうちに婚活するメリットについてお伝えします。

 

女性の結婚ラッシュは20代後半

 

厚生労働省がまとめた『令和2年人口動態統計月報年計』によると、平均初婚年齢は夫31.0歳、妻29.4歳となっています。

 

もちろん出会ってから入籍するまでには相性の見極めやプロポーズ、両親への挨拶、指輪の購入、引っ越しなどさまざまな準備が必要です。

そのあたりを考慮すると交際開始から入籍までに少なくとも1~2年はかかるため、適齢期で結婚するには20代の早いうちから婚活を始めるほうが理にかなっています。

 

婚活では若さが強力な武器になる

 

男性は一般に、年下の女性を選ぶ傾向があります。従って婚活では若さが強力な武器になり、20代のうちに活動を始めることで選択肢の幅が大きく広がります。

婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所などの婚活サービスを利用している男女のボリュームゾーンは30代なので、20代女性が婚活市場に飛び込むとたくさんの男性からアプローチが来るでしょう。

婚活で需要が高い20代女性は選択肢が広がるため、希望条件や理想に近い相手と交際・結婚できる可能性がアップします。

 

出産も若いうちの方がラク

 

もちろん女性の幸せは出産だけではありませんが、「いつかは子どもが欲しい」と望んでいるのなら20代の若いうちに結婚しておくほうが有利です。

30歳を超えると妊活も出産も子育ても体力的に大変になってくるので、早い段階からパートナーとよく話し合って計画を立てることをお勧めします。

20代で婚活を始めるなら出会いの質が重要

多様化の時代に突入している現代では、さまざまな婚活サービスが登場しています。

しかし、選択肢が多い今はしっかりと出会いの質を見極めることも大切です。

 

たとえばマッチングアプリはスマホひとつで気軽に利用でき、出会いの数も豊富な点が大きな魅力です。しかし、遊び目的や体目当ての相手も登録している点に注意が必要です。また、マッチングアプリは婚活だけでなく恋活にも使えるため、そもそも結婚願望がない男性も多数登録しています。中には既婚者が混じっているなんてことも・・・

マッチングアプリで理想の相手と交際できたとしても、相手に結婚願望がなければかえって婚期を遅らせてしまうことにもなります。

 

その点、結婚相談所なら入会時に独身証明書や収入証明書などの各種書類の提出が求められるため、本気で結婚したいと考えている相手だけに出会えるのがメリットです。

また、プロの婚活アドバイザーがいるので、悩みや疑問点があればいつでも相談できる安心感もあります。

 

手厚いサポートがある結婚相談所はマッチングアプリに比べると費用がかかりますが、

  • 遠回りせず効率的に結婚相手を探せる
  • 会員の質がしっかりと担保されている

 

など短期集中での活動に向いているため、むしろコストパフォーマンスが高い婚活方法ともいえます。

20代という貴重な時間を無駄にしないためにも、しっかりと結婚願望がある相手に出会う機会を増やす方が成婚につながりやすくなることは明確です。

結婚したいと思ったときこそ、婚活スタートのベストタイミング

婚活市場での需要の高さや出産のことを考えると、20代での婚活が早すぎるということはありません。

友人の結婚報告を聞いて焦ってしまうのはよくあることですが、むしろ「私も幸せの波に乗ろう」とポジティブなパワーに変えることをおすすめします。

 

「結婚したい」と思ったときこそ婚活を始めるベストなタイミングなので、そう感じている今こそ一歩踏み出してみることが大切です。

20代のうちに余裕を持って婚活をスタートさせることで、あなたにピッタリのパートナーを見つけましょう。

 

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休