成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚相談所にはサクラがいる?見分け方や注意点を解説!

婚活で活用する結婚相談所に、サクラがいるかもしれないと思ったり、まことしやかな?話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

当たり前ですが、真剣に結婚を望んでいる人にとって、サクラがいるサービスを利用して婚活をしたいとは思えませんよね。

今回は結婚相談所にサクラがいるのか、また見分け方や注意したいポイントを解説していきます。

最後には婚活を成功させるためのテクニックも紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

サクラがいる婚活サービスとは?

婚活サービスには様々なものがありますが、街コンをはじめとした婚活パーティや結婚相談所、それ以外にも出会い系のサイトなんかもあります。

こうしたサービスの中にはサクラがいるかもしれない、という話を聞いたことがある人も多いかと思います。

 

そもそもサクラとは?

サクラとは、偽物の利用者のことを指した言葉で、主に正しい利用者(消費者)にお金を使わせることを目的として活動する運営側の人のことです。

また、サービスが盛り上がっていることをアピールするための役割を担うこともあります。

婚活中にサクラと出会った場合には、お金をいくらつかっても成婚することができず、利用しているサービスの運営側が儲かるだけの構図となってしまうため注意が必要です。

 

出会い系サイトやアプリのサクラ

出会い系サイトやマッチングアプリでは、利用するために利用料金を支払ったり、メッセージを送信するために別途ポイントなどを購入する場合があります。

サイト内でサクラと遭遇すると、ポイントを多く消費してメッセージを続けていくことになるのですが、実際には会えない、といった事態となります。

サイトやアプリの運営側に収入があるだけで、実際に出会うことができず婚活が成立しないため気を付けなければいけません。

サクラを疑える婚活サービスの特徴

サイトやアプリをはじめとする婚活サービスを利用する中でサクラかもしれないと疑える特徴がいくつかあります。

当てはまる場合には、少し注意をして見た方がいいかもしれません。

 

条件が理想的すぎる

理想の相手と出会いたいとは、誰もが思っていることですが、なかなか理想通りの満点の相手と出会うことは難しいのが現実です。

そのため魅力的すぎて、非の打ち所がないプロフィールすぎる場合には注意が必要です。

 

“空欄だらけの不完全”や“謎の”プロフィールの人がいる

結婚願望のある人が婚活サービスに登録する場合には、ひとつでも多く自分の魅力を相手に伝えるためにもプロフィールには基本的に空欄がない場合がほとんどです。

しかし不完全な状態で公開されているプロフィールはサクラの可能性があるため注意が必要です。

サクラ以外にも怪しい手口のサービスもある

サクラは利用者に料金を支払わせる目的で雇われることがほとんどですが、サクラではなく怪しい手口で利用者から少しでも利益を出そうとする結婚相談所もあります。

これは稀なケースと言えますが、お見合いが成立するなどのタイミングでお見合い成立料が発生する結婚相談所では、当人が強く希望しているわけでもない相手と強引にお見合いをさせられる場合があります。

こういった場合には他の婚活方法を利用するなど、警戒が必要です。

 

結婚相談所にはサクラがいない

出会い系サイトやアプリにはサクラがいるかもしれないことを紹介しましたが、対して結婚相談所は“サクラがいない”婚活サービスとなっています。

結婚相談所にサクラがいない理由

結婚相談所にサクラがいない理由は、結婚相談所が加入する連盟や協会の方針によってサクラのいないサービスへの取り組みが徹底されているためです。

また、結婚相談所ではサクラを使うメリットがない事も理由のひとつとなっています。

 

サクラを使うメリットがない

結婚相談所は利用者に紹介できるだけの十分な会員数が確保できていたり、団体に加盟していることから、サクラを使って利用者に利用料を支払わせる必要がないサービスです。

またサイトやアプリと比べて、結婚相談所の利用には審査や活動費用が必要となり、片手間に気軽に婚活をするには向いていないサービスとなっています。

サイトなどは、初期費用がかからなかったり格安のため、継続した利益を出すためにサクラを利用することがありますが、結婚相談所にはその必要がないということです。

またサクラとは結婚することができないため、サクラだと判明したあと口コミで自社の信頼を落とす結果となるなど、最終的に結婚相談所として存続できなくなる恐れもあるためサクラが少ないサービスと言われています。

 

「業界団体」や「連盟」に加盟しているかどうかを確認する

結婚相談所のサービスは、正式には結婚相手紹介サービス事業といいます。その業界団体(JMIC)は健全なサービスをもって信頼のおける業界作りを目指しており、そこに加盟する企業はまず安全といってよいでしょう。

また、結婚相談所を運営する法人や個人がそれぞれの会員を相互に紹介できる「連盟」などに加入している結婚相談所は、その規模が小さく会員数がまだ少ない場合でも、連盟の中で会員を共有するなどして出会うことができるようになっているのでサクラがいるとは考えにくいです。

悪質な婚活サービス業者もある

とはいえ、利用する上で注意したい業者もあります。

とても理想的な条件の人が見つかったものの、何度か会うと突然連絡が取れなくなる、とういったことが何度も起こっている場合には注意が必要かもしれません。

 

特定層に特化していたり会員規模が小さい

例えば年代や学歴、職業など、限定された方のみが所属するサービス、会員数が少なくまだ規模が小さい婚活サービスは登録者を集めることに必死になっていることがあります。

サービスを宣伝するため、豊富な会員がいるように見せるためにサクラを雇っている場合があります。

 

契約内容や料金が明確ではない

活動プランの説明やサポート内容、料金システムなどがはっきりしていない(契約書に明記されていない)婚活サービスは、悪質な業者にありがちな特徴のひとつです。

またお見合い料金などが無料、といった謳い文句の場合も、その他の料金が高かったり、明記されていない事もあります。

実際に利用すると、高額な料金(違約金)が発生するリスクなどがあるため注意が必要です。

 

マル適マークがない

マル適マークとは、第三者機関から企業の経営体制について審査の上、発行される安心と安全のマークです。

経済産業省の基準をクリアした事業者にしか発行されないため、このマークがない結婚相談所で少しでも怪しいと感じた場合には注意が必要。

マル適マークがある場合には、安心して利用できる結婚相談所であると判断できます。

 

入会の審査が簡単すぎる

ほとんどの結婚相談所は入会審査が厳しくなっており、信頼性を維持するよう努めています。

しかし、入会基準が緩く、必要書類が少ない結婚相談所はその時点で注意が必要です。

独身証明書や収入証明書、学歴が解る卒業証明書や国家資格所有者には有資格証明書など、たくさんの書類が本来は必要となる事が多いため、必要書類が少なすぎる場合にはより多くの会員数を集めたい業者である可能性があります。

安心できる結婚相談所を活用する

マル適マークの有無や、会員数や規模など、結婚相談所を活用する時に気を付けたいポイントを紹介しました。

結婚という人生の一大イベントは、安心して利用できる結婚相談所で成婚したいもの。書類を揃えるのが面倒でも安心して活動できるのが何よりです。

そして、利用を検討している結婚相談所が安心できると判断できたら、結婚相談所で早速結婚相談をしてみましょう。

結婚のプロのアドバイスは、婚活を大きく前進させるきっかけとなります。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休