成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

彼女ができない原因とは?彼女ができる男になれるポイントを解説!

なかなか彼女ができない、と悩んでいる男性はとても多く、彼女が欲しいと思っている男性がたくさんいます。

彼女ができない男性には共通する特徴があり、改善していく必要があります。

今回は彼女ができない原因と、その特徴と改善策について詳しく解説していきます。

結婚前提で出会う方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

彼女ができない?作らない?

彼女がいない男性には二種類のパターンがあります。

ひとつは彼女をあえて作らないパターン、もうひとつは彼女は欲しいができないパターンです。

それぞれのパターンの主な理由について紹介していきます。

 

彼女を作らないパターン

彼女を作らない理由は様々ですが、今の時点では彼女が欲しいと思っていない人が彼女を作らないパターンに該当します。

例えば趣味に没頭していて彼女が欲しいと思わなかったり、仕事が忙しくて彼女を作っている場合ではないと思っていたり、人により理由はそれぞれ異なります。

また彼女と別れたばかりでしばらく恋愛は必要ない、と考えている人もいます。

 

彼女ができないパターン

彼女が欲しいと思っているものの、なかなか彼女ができない人が、彼女ができないパターンに該当します。

身の回りで彼女がいる友達が増えたり、恋愛小説を読んで恋愛に憧れを抱いたり、以前からずっと彼女が欲しいと思っていたけどなかなか機会がなかったりと人それぞれの理由で彼女ができないことで悩んでいるケースが多くあります。

あえて彼女を作らない人と違い、彼女が欲しいのに彼女ができない人は、自分の希望通りに進んでいないため悩んでいたり困っている人がほとんどです。

彼女ができない男性の特徴と改善方法

彼女ができずに困っている、悩んでいる男性には共通している特徴があります。

彼女ができない男性すべてに全部の特徴が共通しているわけではありませんが、ここから紹介する特徴についてひとつでも該当すると感じた場合には、改善方法を参考に改善していきましょう。

 

自分に自信がない

自分に自信を持つことは、相手からの安心感にもつながります。

自分自身に全く自信を持っていない人には、女性も不安な気持ちになってしまい、付き合っていても大丈夫だろうか、この先一緒にいていいのだろうかと、お互いが不安な気持ちを深めてしまう結果になることもあります。

改善方法として、そもそも自分に自信を持つことが簡単なことではありませんが、小さなことから「自分ならできる」とまずは自分に言い聞かせることから始めていくことがオススメです。

仕事を頑張っているのであれば自分は仕事を一生懸命頑張っている、と毎日言い聞かせて少しずつ自信をつけていきましょう。

 

自分磨きをしていない

彼女ができたらちゃんとする、といった言い訳をつけて自分を磨くことを怠る男性が意外と多く、自分磨きが適当になっていると、女性から魅力的な男性だと思ってもらうことは難しくなります。

少し出かけるくらいなら服装は適当でいいと考えたり、休みの日はどこにも行かずに家にいるからヒゲもそらなくていいと考えるなど、自分の見た目はもちろん心も磨き続けることが大切です。

心を磨くと聞いても具体的な方法が思い浮かばないかと思いますが、例えば彼女ができないことに対して仕方ないと諦めてしまったり、彼女ができないことを何か別の理由のせいにすることは良くありません。

見た目も中身もしっかりと高い意識を持ち続けるように努めることが大切です。

 

自分語りばかりしている

女性と会話するときはもちろん、友人との会話でも自分のことばかりを話していると、会話がつまらなく感じてしまったり、楽しいと思ってもらえないことが多くなります。

自分語りはもちろん、自慢話ばかりしていると、会話が楽しいと思ってもらえなくなり、結果的に異性も離れてしまいます。

もしお付き合いすることになって彼女になったとしても、毎日この自分語りを聞かなければいけないのかと考えると、女性の気持ちとしてお付き合いに前向きになることはできません。

自分のことを話したら、一度相手の話も聞くような会話に余裕を持つようにすることで自分語りばかりする状況は改善できます。

 

他人を否定してしまう

誰かを否定したりネガティブな発言をすることは、気持ちの良い話ではありません。

彼女ができない人の特徴として、話が暗いと感じられていたり、誰かのことをいつも否定したり悪口を言っているという印象を持たれると、なかなかその印象を払拭することができません。

否定的なことを言いたくなったとしてもあまり口にしないようにし、もしどうしても話したい場合には気を許している限られた親友などに相談するなど、他人を否定する姿勢をあまり見せないように努める必要があります。

 

仕事やプライベートが忙しい

仕事やプライベートが充実していると、なかなか異性とお付き合いすることができません。

彼女ができれば、彼女と過ごす時間を確保する必要がありますが、仕事やプライベートが忙しすぎると彼女に対して時間を確保することも難しくなります。

仕事が忙しく、プライベートも充実していて、彼女も欲しい、と考える場合にはたとえばプライベートの予定を減らしたり趣味を抑えめにするなどして彼女を作るための時間を確保してみることをオススメします。

お付き合いをすることになったとしても、相手から「本当に私のために時間を用意してくれるのか」と不安に思われている可能性があります。

 

彼女が欲しいが口癖になっている

彼女が欲しいと日頃から口にしていると、とにかく誰でもいいから女性と付き合いたい人という印象を与えてしまう可能性があります。

また彼女がいないということを強くアピールする結果になり、周囲から彼女がいない人という印象が定着する可能性も高まるため、あまりオススメしません。

彼女が欲しいと口にするだけでは彼女はできないため、口にせずに行動をしていくことが重要です。

 

出会いがない

そもそも異性との出会いがないため彼女ができないという特徴は、多くの男性に当てはまる理由のひとつです。

出会い系サイトを利用したり、合コンに参加するなどの手段はあっても、そういった機会もない場合にはなかなか出会うこと自体が難しい場合も少なくありません。

積極的に外に出るようにして、合コンなどのイベントに参加するように意識することで出会いを増やすことができます。

彼女ができる男性になるには?

彼女ができない男性の特徴を把握した上で、彼女ができる男性になるためのポイントを抑えていきましょう。

彼女ができる男性は、コミュニケーション能力があり、自分に自信をもっていて、積極的に出会いを求めてパーティなどに参加していく姿勢が大切です。

結婚前提なら結婚相談所で出会う方法も

彼女ができたら、将来的に結婚も視野に入れたいと考えている場合には、結婚相談所の入会をオススメします。

結婚に対する意識の高い異性と出会うことができる可能性が高くなり、出会いから結婚までの話を進めやすくなります。

また偶然の出会いとは違い、理想の条件で相手を探すこともできるため、結婚相談所を活用した婚活が人気です。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休