オタクとは、こだわりがある対象があり、その対象に対して時間やお金をかけて知識や見解を深めていく人のことを表す言葉です。

オタクとオタクではない人の婚活とは違い、オタク同士での結婚について、今回の記事で詳しく紹介していきます。

オタクの婚活や、オタク同士で結婚するメリットも詳しく解説していきます。

また、オタク同士の結婚はオタ活(オタクとしての活動)を辞める必要があるのか、必要がないのかも併せて紹介しますので、最後までお読みください。

">
成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

オタク同士の結婚の実態とは?オタ活は辞めなくていい?

オタクとは、こだわりがある対象があり、その対象に対して時間やお金をかけて知識や見解を深めていく人のことを表す言葉です。

オタクとオタクではない人の婚活とは違い、オタク同士での結婚について、今回の記事で詳しく紹介していきます。

オタクの婚活や、オタク同士で結婚するメリットも詳しく解説していきます。

また、オタク同士の結婚はオタ活(オタクとしての活動)を辞める必要があるのか、必要がないのかも併せて紹介しますので、最後までお読みください。

オタクの婚活について

興味を持ったことに対して知識を広げ、熱中することができる性格の人が多いオタクの婚活について、見ていきましょう。

また、ここで紹介するオタクの婚活の特徴は、オタク同士の場合だけでなくオタク以外の人との婚活においても共通で感じられることの多い特徴を紹介していきます。

 

話が合わないことがある

オタクは自分の得意としている話題以外の話題についてはあまり引き出しを持っていない場合があります。

自分の好きな分野などには、とても深い知識を持っており、会話も盛り上がりますが、知らないことについては全く知らないといった、知識や興味の偏りがある人が多いため、共通で話せる話題以外では話が合わないと感じることが多いのが婚活でも目立つ場合があります。

共通の趣味を持っている人同士であれば、尽きることなく会話を続けることが可能でもあるため、オタクとのお付き合いは共通の話題があるかどうかが大切です。

 

マウントを取ろうとする

ある事に対して深く追求して知識を増やしていく、こだわりのあるタイプの人が多いオタクは、自分が自信を持っているカテゴリの話題では誰よりも詳しいと自負している場合があります。

そのため会話中にマウントを取ろうとするオタクもおり、コミュニケーションが難しいと感じられてしまうことも少なくありません。

オタクは自身の知識量に自信を持っているため、他の人には知識量では負けないということをアピールしたい思いを持っている人が多いため、気を付ける必要があります。

オタク同士で結婚するメリットは?

オタクではない人と、オタクがお付き合いをすると、オタクの特性をあまり理解してもらえない場合がありますが、オタクとオタクがお付き合いしていく上ではお互いの特性をよく理解し合うことが可能です。

そしてオタク同士の結婚には、オタク同士の結婚ならではのメリットがいくつもあります。

ここでは6つのメリットについて紹介していきます。

 

毎日楽しく盛り上がれる

オタクは興味のある事について深い知識を有しているため、話題がなかなか尽きません。

しかし、オタクではない人はそこまで深い知識を持っていないため、オタク以外の人とオタクの会話はそこまで深い話題まで到達できません。

オタクとオタクの組み合わせであれば、互いの深く広い知識でいつまでも楽しく話題が尽きることなく会話することができ、共通の興味や趣味について盛り上がることができます。

 

好きなものの話題を共有できる

好きという気持ちが強いオタク同士ならではの話題の深さで、気が済むまで共通の話題を共有し、盛り上がることができます。

オタク同士なら、話題を共有できるため、詳しい知識がなければ気付かないようなネタを盛り込んでも相手が気付いてくれて、さらに話が弾むこともあります。

 

オタクを隠す必要がない

オタクであることを明かすことに抵抗がある人もいますが、相手もオタクであれば自分がオタクであることを隠す必要はありません。

自分自身の趣味や興味を隠しながらお付き合いすることは、秘密があるようで気になるという人や、本当の自分を出せていない気がして嫌だと考える人もいます。

そのため、オタクであることを堂々と明かすことができ、相手がオタクであることを受け入れることも難しくない関係は理想的です。

 

オタク文化を尊重し合える

オタクにはオタク文化と呼ばれる、オタクならではの文化や暗黙の了解があります。

オタクではない人にはなかなか理解されなかったり、オタクならではの考え方がありますが、オタク同士でお付き合いをしていると説明する必要もなく、互いにオタク文化やオタクとしての考え方を理解したり、尊重することができます。

好きな物事に対するこだわりが強い性格のオタクだからこそ、理解してもらえたり尊重してもらえることは大切なことであり、そしてオタク活動を続けていく中でとても重要な要素でもあります。

 

オタクイベントに一緒に行ける

アニメやゲームなど、好きなコンテンツが同じであれば、同じイベントに一緒に行くことができたり、誘いやすかったりします。

オタクではない人をイベントに誘っても、興味がなければ一緒に行くことができなかったり、一緒に行くことで普段のオタク活動の様子を見られるためオタク側が嫌がったりすることがあります。

堂々と同じイベントに誘うことができたり、相手が興味のないイベントだったとしてもオタクイベントに行ってくるということを堂々と伝え、そして相手に理解してもらいやすいというメリットもあります。

 

趣味の時間を大切にし合える

オタクは自身の趣味の時間を大切にしています。

なかなかオタクではない相手だと、趣味の時間を多く取ったり、趣味を優先したりすることに理解を得られない場合が多くありますが、同じオタク同士であれば趣味に対して時間をかける大切さを互いに理解しているため、お互いに趣味の時間を大切にしあうことができます。

オタク同士ならオタ活を辞める必要はない

オタク同士の結婚では、お互いが自分の好きなものに対する活動に理解があるため、お互いの活動を辞める必要はありません。

相手の活動にも理解を示し、代わりに自身の活動にも理解を持ってほしい、と考えることが多いため、辞める必要がなく、お互いに楽しみながらオタク活動を続けていくことが可能です。

オタク活動に理解がない相手の場合は、オタク活動をしてほしくないと言われたり、理解されず辞めてほしいと言われることがあるため、オタク同士ならではのメリットと言えます。

相手がオタ活中なら時間が合わないかも

オタク活動は、時間がかかったり、場合によっては家に居るとできない活動のために県外に遠征したりすることがあり、オタク同士で結婚した場合には自分よりもオタク活動に時間を割くことで、時間が合わないというシーンも出てきます。

お互いの活動を尊重する一方で、二人の時間を確保するための工夫をする必要もあり、夫婦間で話し合いの席を持つ必要がある時もあります。

趣味が合う相手と結婚することは大切

結婚相談所を活用して婚活すれば、自分の理想の相手を探すことができます。

自分の趣味を明かしていくことで、共通の趣味を持っている人や理解のある人と出会うこともできるため、結婚相談所での婚活がとても効率的です。

効率的に婚活をすることで、より多くの時間を趣味のオタク活動に充てる事ができるため、オタクの婚活には結婚相談所がオススメです。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休