成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

日本人男性の平均身長は〇センチ!婚活と身長の関係性とは?

日本人男性の平均身長はご存知でしょうか。

平均身長よりも低い、いわゆる低身長の男性が婚活において不利になる場合があるようです。

 

今回は低身長の男性が婚活に不利になる理由や、身長差がどのように影響するのかについて紹介していきます。

 

場合によっては、身長の差があまり問題にならないこともあるため、併せて紹介します。

日本人男性の平均身長は?

日本人男性の平均身長は、170センチ前後です。

日本の長い歴史の中で、平均身長がだんだん高くなってきています。

 

海外の文化の浸透などにより、身長も寿命も伸びています。

 

女性の平均身長は?

日本人女性の平均身長は、157センチ前後です。

男性と比べて13センチほど低くなっているため、女性の多くは男性の多くに対して身長が低い傾向にあります。

 

そのため女性よりも身長が低い男性よりも、高い男性を求める女性も多いようです。

婚活で低身長の男性は不利?

婚活において、身長が低い男性は不利になる場合もあります。

平均身長から見ても、女性よりも男性の方が高い場合が多いことから、身長が低い男性に対してネガティブな印象を持つ女性も一定数います。

 

婚活の場面において、低身長であるという理由から婚活が不利になる理由について見ていきましょう。

 

自分よりも高身長の男性を望む女性が多い

平均身長の通り、女性の平均身長よりも男性の平均身長が13センチほど高くなっています。

そのため自分よりも高身長の男性とお付き合いしたいと望んでいる女性が多いことも事実です。

 

女性の方が男性よりも身長が高い場合、平均身長の差が逆転していることとなるため、周囲からの見え方を気にする女性もいるようです。

 

高身長すぎる必要はない

高身長男性がいい、と思っている女性もいますが、男性が高身長すぎる必要はありません。

190センチほどの身長があれば女性が満足するかと言えばそうとも言い切れません。

 

女性の身長よりも男性の身長が高ければ、それでいいと考えている女性がほとんどです。

女性の身長の方が高いことで、男性よりも大きな女性という印象を見る人に与えてしまうのではないかと心配するなど、周囲からの見え方が大切になってきます。

 

身長が高すぎると、それはそれで嫌がられたり、凸凹カップルと言われるなど、新しい問題が浮上する場合もあります。

 

高身長にコンプレックスを持つ女性もいる

身長が高い女性もいますが、自分の身長が高すぎることをコンプレックスに思っている女性もいます。

身長が低い男性が自分の低身長をコンプレックスに感じることと同じように、高身長の女性がコンプレックスを持っている場合には、男性の方が身長が低い場合に気にすることもあります。

 

見た目だけがすべてではありませんが、コンプレックスに思っていることを常に考え続けなければならない関係を想像すると、婚活どころではなく、交際にまで発展しない場合も。

身長差を気にしない女性と出会うことも

身長差について、婚活に全く影響しないと考えている女性ももちろんいます。

男性の方が低身長でも、高身長でも、関係なく中身を重視している女性は、身長という項目が全く問題になりません。

 

また、身長について意識している女性であっても、大きな差がありすぎなければ問題ないと考える人もいます。

自分より高すぎない、自分より低すぎないということを大切に考えているパターンです。

 

身長差を気にしない女性について見ていきましょう。

 

内面を見てくれる

内面を重視している女性にとって、男性側の身長は全く関係ありません。

身長という外見的な見え方よりも、優しさや思いやりのある、中身に魅力を感じることができる女性との出会いは、低身長の男性の婚活に何も影響を与えません。

 

低身長の男性にとって婚活が難しいと考えている場合には、中身を重視してくれる女性がいることも忘れないように婚活を続けていく事が大切です。

 

身長差の少ない相手を希望することも

自分よりも身長が低くても、高くてもあまり気にしない女性の中には、身長差が極端でなければいいと考えている女性もいます。

自分の身長よりも少し低い、または少し高い身長の相手については、高低差があまり関係ありません。

 

身長は意識されていても、女性よりも高いか低いかではなく、高すぎるか低すぎるかといった差がありすぎるかどうかを見ている女性の場合、同じくらいの身長の男性を求めていることもあります。

身長以外のアピールポイントを意識する

身長以外にアピールできるポイントを用意しておくことで、身長差があることを気にする女性にも振り向いてもらえたり、中身を重視してもらえるようになる場合もあります。

また、婚活が上手く進まないと思った時に、婚活が進まない理由を低身長であることだけだと考えることは危険でもあります。

 

低身長であることが原因ではなく、他の問題がある場合や、単純に出会った相手が悪かったり運がなかったりといった要素も絡んでくるのが婚活です。

婚活が進まない場合にも、低身長を気にしている場合にも、ここから紹介する身長以外のアピールポイントを意識してみることが大切です。

 

人柄や人望

身長が低くても高くても、人柄の良い人は人望があり、婚活でもモテることができます。

人柄とは、いろいろな要素をまとめた広い言い方となっていますが、例えば具体的に優しさがある、思いやりがあるといった人から好かれる要素を併せ持っていることを言います。

 

また人望のある人は、身長が低くても関係なく、人々から愛されていたり、信頼されるだけの人柄を持っています。

人柄や人望は手に入れようとしてもなかなか手に入るものではありませんが、相手を思いやる気持ちを持ったり、優しく接することを意識することで少しずつ手に入るものでもあります。

 

職業や年収

職業や年収によって、女性が魅力を感じる場合も少なくありません。

身長が低くて悩んでいる人であっても、一流企業に勤めていたり、公務員だったりといった世間的にも印象がいい仕事に就いている場合には十分なアピールポイントとなります。

 

また、一流の企業でなかった場合でも、年収が平均よりも高かったり、昇格などにより今後昇給が望める場合などにも、女性に対するアピールポイントとしては有効です。

 

趣味や特技

人柄や人望、そして年収などでのアピールが難しい場合にも、趣味や特技を伝えることで興味を持ってくれる場合もあります。

女性と共通の趣味があったり、特技に魅力を感じてもらえるなど、趣味や特技により第一印象に影響を与えるケースも珍しくありません。

 

共通の趣味を見つけることは、最初の印象をよくするだけでなく、交際中や結婚してからも共通の話題として長く活用することができるため、長い目でみたお付き合いにもとても効果的です。

低身長でも婚活を効率的に進める方法

低身長であるために婚活がスムーズに進まない、婚活が不利になっていると感じた場合には、結婚相談所のアドバイザーに相談してみましょう。

他にも何か原因があったり、自分だけでは気付けなかった第三者からのアドバイスはとても効果があります。

 

低身長だからという理由だけでなく、他にも気を付けるべき点があったり、低身長であることを気にする必要がないということなど効率的に婚活を進めることができるようになります。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休