成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

50代から始める大人の婚活。婚活方法のメリット・デメリットやおすすめもご紹介

結婚相手や人生を共に歩むパートナーと出会う婚活。婚活とは若い世代のものというイメージが強いからか、「50代で婚活スタートするのは遅いかもしれない…」とマイナスに思う方も多いでしょう。

しかし、婚活をスタートするのに遅い年齢はありません。今回は50代から始める婚活の基本、婚活方法とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

50代からの婚活、遅くない?

50代から婚活を始めようと思ったら、まずは年齢が気になるポイントではないでしょうか。結論から言うと、50代の婚活は遅くありません。また、どんな世代でも素敵な出会いを求めるのに「遅い」ことはないのです。

まずは50代からの婚活がどのように行われるのか、その背景を知っておきましょう。

 

40~60代から始める婚活。メイン層は50代

 

50代で婚活を始めても「あまり出会いの機会がないかもしれない…」と思う方は多いです。確かに婚活の一般的な市場でいうと、50代は年齢を感じる世代でもあります。また、一般論としては年齢が上がるほど婚活成就は難しくなると言われています。

しかし晩婚化や熟年離婚も珍しくない現在は、大人から始める婚活のハードルも下がっています。

50代の婚活にフォーカスを当てて考えてみましょう。お相手は近しい世代の40~60代ですが、メイン層は50代です。この世代の婚活は盛んに行われており、出会いの機会も決して少ないわけではありません。

 

「年金分割制度」によって再婚相手を探す方も

 

大人の婚活、いわゆる熟年婚活が盛んなのは時代背景が手伝っているのも理由のひとつですが、2008年制定の「離婚時の年金分割制度」もきっかけのひとつ。夫婦が離婚すると、これまでは夫が支払った厚生年金を妻がその後受け取れませんでした。ですが、制度ができたおかげで離婚後も年金を分割で受け取れるようになったのです。

老後の生活不安から離婚を躊躇する方は多いですが、制度があれば決断しやすいですよね。これにより、特に女性側が婚姻関係を解消して「次の恋愛」を探しやすくなりました。

 

生涯のパートナーを探す方は多い

 

50代の先の人生。人生100年時代において、これから先過ごす期間は長いものです。「50代は遅いのでは」と不安に思う方にも一度考えていただきたいのが、今後の人生は意外と長く、一人でいる決断を下すには早すぎるという点です。

良い人生のパートナーと出会い、ともにその後の人生を歩むことができれば幸せですよね。このように50代の婚活はまだまだ盛んであり、これからの人生を楽しめる素敵な出会いを求める方は多いです。

50代の婚活方法、それぞれのメリット・デメリット

では、50代の婚活方法にはどんなものがあるのでしょうか。婚活の手段は、

・マッチングアプリ

・婚活パーティー

・結婚相談所

などが主です。それぞれのメリット・デメリットを「50代から始める婚活」の視点で考えてみましょう。

 

マッチングアプリ

 

メリット:

マッチングアプリはスマートフォンにアプリを入れるだけでできる、気軽な婚活の形。婚活パーティや相談所と違いどこでも婚活できるため、便利でかかる費用も安く済むのがメリットです。

デメリット:

一方でデメリットはプロフィールを詐称するのが簡単なこと。実際に会うまで相手の素性が把握できず、トラブルも多いです。また、熟年婚活向けのアプリも存在しますが50代だとアプリを利用する方が少なく、出会いにつながる可能性は低いと言えそうです。

 

婚活パーティー

 

メリット:

婚活している男女が一堂に会し、全員の異性と話ができ、また時には会食などをしながら知り合うのが婚活パーティーです。目的が「恋愛相手を探している」と一致しているので、出会いにつながりやすく、一度にたくさんの方と知り合えるのもメリットでしょう。

ワンブライドグループでもパーティーでの出会いを求める方向けに「婚活カフェ(https://konkatsu-cafe.net/)」を運営しています。年代ごとに開催されているため、近い世代の方と知り合えるのも嬉しいポイントです。

デメリット:

婚活パーティーは「出会いの場」であることが多いため、社交的な人でないと会場の雰囲気が合わないかもしれません。また、プロフィールも詐称しようと思えばできるので、先ほどご紹介したような信用できる運営会社が企画するパーティーを選びましょう。

 

結婚相談所

 

メリット:

結婚相談所はプロフィールなどを相談所に登録し、しっかりサポートを受けながらお相手を探すものです。メリットはアプリ、パーティーに比べて出会う人のプロフィールが信頼でき安心して婚活を進められる点。プランにもよりますが、サポートスタッフから希望条件に合う方の紹介も受けられるので、自分の理想のお相手と巡りやすいのもメリットでしょう。

婚活はお相手と知り合うと、その後自分なりの方法で恋愛を進めていく必要があります。結婚相談所だとデートへの誘い方やタイミングなど具体的なアドバイスを受けられるので、自信がない方にもおすすめです。

デメリット:

デメリットは他2つの方法に比べ、登録費用がやや高くなる点です。安心・安全に婚活を進められる相談所ではありますが、登録費用や会員費は事前にチェックしておきましょう。

おすすめは「世代が合う結婚相談所」

3つの婚活方法をご紹介しましたが、50代の婚活をうまく進めるためには「世代が合う結婚相談所」をおすすめします。マッチングアプリ、婚活パーティーにも世代限定で交流できますが、アプリの種類やパーティーによっては50代や近しい世代の利用者は多くありません。

結婚相談所のメリットについて、もう少し掘り下げておすすめポイントを解説します。

 

スタッフからのサポートが受けられる

 

まずはスタッフからのサポートが受けられる点です。もちろんこれまで婚活経験がある方、既婚歴がある方はいるかもしれませんが、いざ婚活を始めようと思ってもどう行動して良いのか悩むときもありますよね。また、こうした恋愛の相談相手が身近にいない、という方も珍しくありません。

結婚相談所では婚活について具体的にサポートを受けられます。疑問に思った点やこれからどうすればよいのかのアドバイスも可能です。無駄なく婚活ができ、お相手とのやり取りもスムーズになるでしょう。

 

世代が合うため理想に近い相手と巡り会える

 

結婚相談所は多く存在しますが、中でも「世代の合う」相談所はおすすめです。希望する年代は「30代は若すぎる。できれば話の合う40~60代が良い」なんてことはありませんか?婚活市場の中心層は30代なので、一般的な結婚相談所に登録してもなかなか理想のお相手と会えないケースもありますし、またサポートするスタッフが40~60代のサポート実績がない場合は、お出会いはもちろん、お付き合いから成婚に至るまで道のりもスムーズに進まなくなることがあります。

登録する際は、まずは結婚相談所の「登録している方の平均年齢」をチェックしましょう。熟年婚活に特化した相談所だと、理想に近い相手と巡り会いやすいです。

 

身分を明かすのが前提なので安心できる

 

婚活中に必ず気をつけておきたいのが、知り合ったお相手の素性です。プロフィールに嘘はないか、経歴や年収など今後一緒にいる上でポイントになる点をごまかしていないか、など確認することはたくさんあります。

結婚相談所は初めに登録を行います。この時、収入や住居地・年齢などを証明する書類が必要になるためお相手の身分が分かった上で安心して婚活できるでしょう。「せっかく知り合ったのに、相手に騙されていた…」。そんなミスマッチが起こらないのも、50代の婚活において結婚相談所をおすすめする理由のひとつです。

まとめ:50代婚活の基本を押さえて楽しく婚活を

50代から始める婚活。年齢や出会いの場が限られることから婚活に対して苦手意識を持つ方も少なくありませんが、基本を押さえ自分に合った婚活方法を選べば、安心して婚活を進めることができます。

これからの長い人生、一人で過ごすのは寂しいものです。ワンブライドグループでは、50~70代、80代までの熟年婚活に特化した「茜会」も運営しています。この機会に、ぜひあなただけの婚活を始めてみてくださいね。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休