成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

焦って結婚すると後悔する?失敗しないための3つのポイントを徹底解説

今お付き合いしている人と結婚したいと考えた時、結婚は人生において大切な決断となりますので、本当に結婚に踏み切ってもいいのかと悩んでしまうものです。

 

焦って結婚してしまうと後悔する、といった話を皆さんもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

今回は焦って結婚したことで後悔してしまった体験談を紹介し、失敗しないために注意すべきことを解説していきます。

焦って結婚して後悔するパターンを3つ紹介


実際の体験談から、焦って結婚したことで後悔したパターンを紹介していきます。

 

今の状態が下記のパターンに該当しているかもしれない、と感じた場合は注意が必要かもしれません。

 

パターン1.最初に感じた違和感が直らない

 

お付き合いしていく中で、違和感に気付くことがあると思います。

 

これは全く別の人生を送ってきた人同士がお付き合いをする中で、当たり前のことでもありますが、同時に注意すべきポイントのひとつでもあります。

 

話し合いをすることで相手が直してくれればいいのですが、結婚後に何度話し合いをしてもその違和感を直してくれない場合もあり、ずっとストレスを溜め続けることになる可能性も……。

 

最初は「まあこれくらいなら……」と見逃していた小さな違和感も、いざ結婚するとなると生涯その違和感と向き合っていくことになります。

 

結婚することを目標にしてしまって、焦って結婚してしまうと、違和感がどんどん大きくなっていくこともあるので注意が必要です。

 

パターン2.結婚後に大きな変化が起こる

 

結婚する前には予想できなかった変化が起こることもありますが、それは予想ができないため仕方がない部分もあります。

 

しかし予想ができたかもしれない変化も、焦って結婚してしまうと見逃してしまう場合があるため注意が必要です。

 

例えば、結婚することで相手のご両親と一緒に住むことになったり、相手の仕事の都合で何度も転勤して引っ越しを繰り返すことになったりといった変化は、ある程度の予想ができるもの。

 

しかし焦って結婚してしまうと、相手が転勤の多い仕事であることがわからなかったり、相手の家庭環境をしっかりと把握できなかったりします。

 

また結婚相手も結婚願望が強い場合、そうしたネガティブな情報をあえて黙っていることもあるため、注意が必要となります。

 

パターン3.理想の結婚生活と現実の結婚生活が違う

 

結婚したらこんな家庭を築きたい、といった願望を抱くと思います。

 

しかし現実の結婚生活は理想と大きくかけ離れている場合が多く、理想と現実の差がありすぎて失敗してしまうという例も少なくありません。

 

結婚相手の生活リズムと自分の生活リズムがあまり合わなかったり、金銭感覚の相違があり思っていた生活ができなかったり、させてもらえない場合もあります。

 

お互いの理想とする結婚生活を話し合い、現実的に実現が可能かどうかを話すなど、時間をかけてしっかりと理解し合うことでこのトラブルは回避することができるかもしれません。

 

そのため焦って結婚してしまうと陥りやすい失敗のパターンと言えます。

 

 

焦って結婚して後悔しないために注意すべき3つのこと

焦って結婚することで起こる失敗のパターンをご覧いただきましたが、次は焦って結婚することで失敗しないためのポイントを解説していきます。

 

今、結婚を考えている方はぜひ次のポイントに注意しながら時間をかけてしっかりと考えることをオススメします。

 

ポイント1.違和感についてお互いに向き合う

 

最初は小さな違和感かもしれませんが、結婚は一時的なものではなく生涯連れ添う伴侶となることです。

 

そのため可能な限り違和感を見逃さないようにしたいところです。

 

相手のことを否定するのではなく、自分の中で相手のどの部分がどのように気になって違和感となっているのかを冷静に伝えることが大切。

 

しっかりと話し合いの時間を設けて、相手と向き合って穏やかにお話しを進めていければベストです。

 

相手を攻撃するのではなく、冷静になって話をすることで相手が違和感を解消してくれるかもしれません。

 

また相手からも自分に対する不満や違和感を打ち明けてくれるかもしれませんので、その場合は真摯に向き合い、お互いに解決していくことが大切になってきます。

 

ポイント2.互いに心の内側を見つめ合う

 

焦って結婚してしまうと、相手の本心も自分の本心も、互いによくわかっていないまま話が進んでしまうことがあります。

 

急ぎ結婚することが目標になってしまうと、相手の本心や自分の本音は押し殺したり、言いたくても言えないまま結婚してしまうという場合も。

 

結婚後に「実はこう思っていた」と打ち明けるのは困難で、打ち明けた時に「なぜ今更その話をするのか」とトラブルに発展する可能性が高くなります。

 

そのため結婚までにしっかりと時間をかけて、話し合いだけでなく相手のことをしっかり見つめてお互いの本心を見極めていくことが大切になります。

 

焦って結婚する時には、こうした本心を見つめたりする時間もないため、後悔と失敗に繋がりやすいということです。

 

ポイント3.しっかり自分で決断する

 

例えば親や友人などに「早く結婚したら?」と結婚を勧められたとしても、自分の人生の決断は必ず自分の中でしっかり考えて決断をするようにしましょう。

 

親が言ったから、親友が言ったから、と焦って結婚してしまうと「もっと考えたらよかった」と後悔する可能性がかなり高くなります。

 

結婚は自分自身と結婚相手が、生涯を一緒に歩んでいくことです。

 

ここまで紹介したポイントを踏まえて、自分と相手との関係を自分自身で判断して決断することで、最終的な後悔や失敗を防いだり納得できる結末になります。

 

結婚はそれだけ大きな決断となりますが、しっかりと自分で考え抜いて出した決断で結婚することで、後悔したとしても「自分の決断だから」と思うことができるようになります。

 

親や親友に言われて結婚していた場合、「あの人に言われたから……」と結婚の失敗を誰かのせいにしてしまうことになりかねませんので、注意が必要ですね。

結婚相談所を利用して焦って結婚する失敗を防ぐ

相手と向き合って真剣に話をしたり、自分自身と向き合って決断を下す、といっても結婚は何度も何度も経験するものではないため不安はつきものです。

 

結婚という決断が生涯に影響する大きな決断ということもあり、失敗したくないというのはもちろん、幸せな結婚生活を送りたいと思うものです。

 

結婚相談所を利用することで、経験豊富なアドバイザー(結婚のプロ)から客観的なアドバイスがもらえるためオススメです。

 

自分を見つめ直すことは重要ですが、結婚のプロから得られるアドバイスは結婚についてより深く考えるきっかけとなることは間違いありません。

 

結婚後何十年も続く幸せな結婚生活を叶えるために、ぜひ私たちと一緒に一歩を踏み出してみませんか。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休