長く婚活を続けている中で、なかなか結婚できずに年齢を重ねてしまうと、結婚そのものを諦めてしまう人もいます。

 

今回は実際に結婚を諦めてしまう年齢とその理由を徹底解説していきます。

 

また、結婚を諦められない場合にどのような対策ができるかについても紹介していますので、長期的に婚活を続けて心が折れそうになっている方はぜひ最後までお読みくださいね。

">
成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚を諦める年齢とその理由とは?諦めるのはまだ早い?

長く婚活を続けている中で、なかなか結婚できずに年齢を重ねてしまうと、結婚そのものを諦めてしまう人もいます。

 

今回は実際に結婚を諦めてしまう年齢とその理由を徹底解説していきます。

 

また、結婚を諦められない場合にどのような対策ができるかについても紹介していますので、長期的に婚活を続けて心が折れそうになっている方はぜひ最後までお読みくださいね。

結婚を諦める年齢は何年代?

婚活を続けている中で、このまま婚活を続けても結婚することができないかもしれない、と諦めたくなってしまうことがあります。

 

それでは何歳くらいになると結婚を諦めようと思い始めるのでしょうか。

 

最も多いのは40代になってから

 

40代になって婚活を諦めるという声が多く聞かれますが、中には30代の後半には結婚を諦めてしまうケースもあります。

 

所謂アラフォー世代と呼ばれる年齢が、最も結婚を諦める年齢に該当します。

 

結婚できないまま婚活を続けて、40代に差し掛かる時、将来に対する不安や結婚に対しての希望が薄れてしまうことがあるようです。

 

また身の回りの知人はみんな家庭を持っている、といった環境も少なくない年齢のため、心が折れてしまうことも多くあります。

 

対して結婚をする年齢の平均は上がっている

 

初婚の平均年齢は、昭和時代には20代半ばだったものが、時の流れと共に30代半ばまで上がってきていることが厚生労働省から発表されています。

 

結婚をする年齢の平均が30代半ばということは、アラフォー世代と呼ばれる30代後半から40代前半という年齢そのものは結婚を諦めるべきタイミングではないようにも考えられます。

結婚を諦めた本当の理由とは?

結婚を諦める理由はどのようなものがあるのでしょうか。

 

これまで頑張って婚活を続けてきた中で、結婚を諦める理由には様々なものがあります。

 

今回はその中でも特に耳にすることの多い理由をピックアップして4つ紹介します。

 

自分の年齢に限界を感じたから

 

先ほど紹介した通り、アラフォー世代には年齢的に限界を感じて結婚を諦める人が多くいます。

 

特に35歳、40歳といった節目となる年齢で諦める人が多く、アラフォー世代を乗り越えて婚活を続けるよりも諦める選択肢を選ぶ人が出てくるようになります。

 

またこの年齢になると結婚してから子どもができた場合に、我が子が成人する頃には自分が何歳になっているのかと計算したり、そもそも高齢出産に分類されるのではないかといった様々な将来に対する不安も出てくるようになります。

 

そうした現在だけでなく将来も考えた上で、年齢的な限界を感じて結婚を諦める人が多いということです。

 

相性のいい人と出会えないから

 

これまでに出会いはあっても、自分と相性がいい人と出会えなかったことから、結婚を諦めるケースも多くあります。

 

またもともと出会いの少ない環境であれば、その中からさらに相性のいい人と出会える確率は低くなります。

 

相手に求める理想が高い場合にも、理想の人と出会いにくくなるため、相性のいい人となかなか出会えないという場合には自分の理想を少し低くしてみることが有効です。

 

長続きした経験がないから

 

恋人ができても、結婚どころか彼氏彼女の関係自体が長続きした経験がない人もいます。

 

付き合うことになってもすぐに別れてしまうと、結婚するとかそういった話が出るよりも前に破局してしまっているため、結婚はもっと難しいと考え、諦めがちです。

 

結婚は彼氏彼女の関係よりもより深い関係となるため、同じように結婚してもすぐに離婚するというわけにもいかないことから結婚そのものを諦めるケースが該当します。

 

自分が結婚に向いていないと思ったから

 

過去に離婚したことが合ったり、誰かと生活を共にすることができない性格だったりすることで、そもそも自分には結婚そのものが向いていないと感じて諦める場合があります。

 

また結婚を一度経験していることで「もう結婚する必要はないか」と、諦めているというよりも結婚願望自体が薄れているパターンも。

 

他にも一人でいる時間が大切で、夫婦で時間や金銭を共有したりといったことができない性格の人や、なかなか成婚できない自分に対して自信を失ってしまうなど、結婚に向いていないと感じられる理由は人により様々です。

40代になると本当に結婚できないのか?

アラフォー世代になると結婚を諦める人が急増するお話をしましたが、実際に結婚ができなくなってしまうのかというと別の話となります。

 

先ほども少しだけ紹介しましたが、初婚の平均年齢は年々上がっており、現在は30代半ばが初婚という世の中となっています。

そのためアラフォー世代でも結婚している人はもちろんいます。

 

40代でも結婚はできる

 

結論としては、アラフォー世代でも40代になってからでも結婚は十分に可能です。

 

ただし、自身の年齢から逆算した時に自分の子どもが成人する時に自分がどうしているのかを心配する等、どうしても避けられない年齢の問題はあります。

 

結婚しても子どもを作らない家庭も増えていることから、結婚して幸せな家庭を築くことだけを考えればアラフォー世代の結婚は可能であり、遅すぎることはありません。

結婚を諦める前に

 

それでも自分は結婚できないだろうから、と婚活を諦めようと考えている方に、ぜひ諦める前にチェックしていただきたい項目があります。

 

それは結婚に対する理想を少しだけ下げたり、考え直すということ。

 

詳しく解説していきます。

 

条件を見直してみる

 

結婚相手に求める理想が高すぎると、見つかるものも見つからない可能性が高くなります。

 

特にアラフォー世代になってくると、30代で結婚している人たちが多い中で数多くの条件を満たす理想にぴったりマッチする人との出会いが難しくなってくるもの。

 

相手に求める理想の条件を見直してみることで、結婚へのハードルが一気に下がる場合があります。

 

自分の中で絶対に譲れないいくつかの条件を除き、他の条件については取り払ったり緩和してみると、いい人と結ばれるようになるかもしれません。

 

自分を見つめ直してみる

 

自分のことは意外と知っているようで知らないことも多いもの。

 

自分の年齢や社会的立場、また相手から求められる条件をどれだけ満たすことができるかなど、自分から相手に求めるだけでなく自分自身を顧みることも大切になってきます。

 

自分を見つめ直すことで、結婚できなかった理由が発見できる場合もあります。

結婚相談所で相談してみる

結婚できないままアラフォー世代に突入したからといって、結婚を諦めるのではなく、まずは結婚のプロに相談してみることをオススメします。

 

それは結婚相談所のアドバイザーが結婚のプロとして、豊富な経験から今まで結婚ができなかったことについて的確なアドバイスをしてくれる可能性が高いためです。

 

結婚を諦める前に、結婚相談所に相談してみることで、素敵な出会いが待っているかもしれません。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休