成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

男性心理の脈アリしぐさとは?特徴的なしぐさを紹介!

行動心理学では、手の動きや目の動きひとつで本音の感情を読み取ることができます。

異性との交流や恋愛においては、なかなか素直に全ての感情を口にすることができない場合も多いものです。

行動心理学に基づいて相手のしぐさを分析してみるのも効果があるかもしれません。

今回は男性を行動心理学で読み解く、脈アリのしぐさについて紹介していきます。

男性のしぐさと恋愛、そして結婚についても紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

行動心理学で見る本音

行動心理学は絶対ではありませんが、ある程度相手の気持ちを読み取るヒントとして活用するには十分な情報になることがあります。

男性と会っていると、男性から自分に対してどのような想いなのかが気になりますが、男性のしぐさから今の気持ちを知ることができれば今後の交流に活かすことができる場合があります。

 

ポジティブなしぐさ・ネガティブなしぐさ

男性も女性も、それぞれ行動心理学によりしぐさの特徴があります。

中にはポジティブなしぐさだけでなく、ネガティブなしぐさもあるため、見分けることが大切になります。

一緒にいる時にポジティブなしぐさが見れた場合には、好感を抱いてもらえている場合がありますが、ネガティブなしぐさをしている場合には注意していきましょう。

 

見るべきポイントは手や目だけじゃない

行動心理学でよく見られる箇所は手と目と言われています。

手の動きや位置だったり、視線を逸らしたり、一定の方向を見ていたりと誰が見ても判断できるようなしぐさで相手の気持ちを少しだけ読み取ることができるかもしれません。

しかし見るべきポイントは手や目だけではなく、全身それぞれの箇所に男性心理のしぐさが隠れています。

男性心理で脈アリかもしれないしぐさ5選

男性心理で、異性と接している時にここから紹介するしぐさを見せた場合には、異性に対して脈アリかもしれません。

脈アリかもしれないポジティブなしぐさを3つ紹介していきます。

 

1.肩と肩の距離が心の距離

正面で向かい合う座り方ではなく、隣に座ることができればすでに心はかなり近くなっている頃かと思います。

そこからは肩と肩の距離に注目し、肩の距離が近くなればなるほど心の距離が縮まっていると読み取ることができます。

肩と肩が触れそうなほど近くなれば、もう心の距離もかなり近くなっていると判断できます。

 

2.後頭部に触れるのは照れている証

自分のことを褒めてくれていると感じたり、評価されていると感じたり、男性が照れると無意識に後頭部を手で触るしぐさをすることがあります。

男性心理で後頭部に手を触れていると照れていると判断することができます。

 

3.身体が向いている方向に注目

身体や視線を相手に対して外側に向けていると、興味が無かったり退屈をしていると読み取ることができますが、逆に身体ごと異性に向いている場合には興味を持っていたり楽しいと思っていると考えることができます。

相手の身体の向きに注目して、自分の方を見てもらうように身体の向きごと引きつけるように意識しましょう。

 

4.リラックスしている状態の見分け方

男性がリラックスしている、心を安らげていると判断するには、足を見るようにします。

足を広げていれば、広げているほどリラックスしている状態と判断することができるためです。

足を閉じている場合には、まだリラックスできていない、緊張感がある状態と考えることができるので、リラックスしてもらえるように意識してみると良いかもしれません。

 

5.自分を知ってほしいというサイン

男性が自分自信のことをもっとよく知ってほしい、と訴えるサインは、会話の中で男性側の一人称が多用される場合に読み取ることができます。

一人称が増えるのは自分のことを知ってほしいからであり「俺は〇〇です」や「僕って〇〇なんだ」といったように自分のことをもっと相手に知ってほしいと思った時、男性は一人称での会話が増えます。

男性心理で注意すべきしぐさ4選

ここまでに紹介した特徴はポジティブな心理状態を示すしぐさでしたが、ここからは男性心理で注意すべきネガティブなしぐさを紹介していきます。

男性がネガティブなしぐさをしている場合は、何が原因でネガティブなしぐさをしているのかを考えて、ポジティブな気持ちへ切り替えていきましょう。

 

嘘をついているサイン

一緒に過ごしている時に男性が「楽しいよ」と言った場合も、鼻や眉毛を触りながら言った時には注意が必要です。

男性が鼻や眉毛を触っている時は、嘘をついているサインだと考えることができます。

別れ際に次の会う日を決める時など、鼻を触りながら「また連絡するよ」と言った場合には、連絡する意思がないかもしれません。

 

会話中にスマホを見る

二人で過ごしている時にスマホを見ている時間が多いと、一緒に過ごす時間に飽きているサインかもしれません。

友達や職場からの連絡に応答しているだけの可能性もあるため、一概に退屈をしていると決めることはできません。

しかし特に何か操作するわけでもなく何度もすまほを見たり、アプリゲームをしたりしている場合には今の状況に飽きている可能性が考えられます。

  <h3>心を開いているかどうかは手で判断

男性心理として、心を開いていない相手には手を見せないと言われています。

喫茶店などで向かい合って座った時に、手をテーブルの下で膝の上に置いていたりすると、女性の視点では手が見えません。

心を開いている相手には手を見せるため、テーブルの上に手を置いて話してくれる男性は心を開きつつあることがわかります。

 

やましい気持ちがあれば視線が合わない

これは男性に限ったことではありませんが、やましい気持ちや、後ろめたい気持ちがある場合には目を合わせなくなる心理が働くと言われています。

相手とずっと視線を合わせる必要はありませんが、逆に一度も視線が合わない場合などはやましい気持ちがあるあらわれかもしれません。

しぐさだけで男性を判断するのはリスクが高い

紹介したようにしぐさから男性心理を読み解くことができますが、しぐさだけで相手の気持ちを判断してはいけません。

恥ずかしがりの性格でもともと視線を合わせるのが苦手なだけという人を、視線が合わないからとやましい気持ちがあると疑うのはかえってトラブルになります。

しぐさで男性心理を断定するのではなく、ちょっとした参考にするようにしましょう。

男性心理と結婚のつながり

男性と女性の参画社会と言われるようになった昨今ですが、やはり男性と女性では考え方や価値観が異なるものです。

互いの事を理解しようとしたり、わかり合う気持ちがあれば、それが居場所に感じられるようになり、やがて夫婦になるというケースも珍しくありません。

しかし結婚はわからないことも多く、不安になることもたくさんあります。

結婚相談所では、結婚のプロであるアドバイザーに相談することができるため、結婚を真剣に考える場合には一度、結婚相談所を活用してみましょう。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休