成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

年上女性と結婚したい男性が急増中?年上女性との成婚とは?

いま、年上の女性と結婚したいと考える男性が急増していることをご存知でしょうか。

年上女性との結婚にはたくさんの魅力があります。

今回は年上女性と結婚したい男性へ、その魅力やアプローチ方法を紹介していきます。

最後に年上女性との結婚を成功させる方法も紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

年上女性の魅力とは?

なぜ年上女性との結婚を希望する男性が急増しているのか、その背景には年上女性の魅力がたくさんあるという理由が挙げられます。

具体的に年上女性ならではの魅力はどのようなものがあるのか、男性が年上女性との結婚を希望する理由についても含めて紹介していきます。

 

甘えることができる

男性にとって女性に甘えるのはなかなか難しいと感じがちですが、相手が年上女性だった場合には素直に甘えやすく感じられる場合もあります。

自身よりも人生経験が豊富な年上女性に甘えることは恥ずかしいことではないと考える男性や、受け入れてくれる年上女性も多いため、存分に甘えることができます。

また年上女性にとって母性が働き、年下男性から甘えてほしいと思っている女性もいるため、お互いに甘えて甘えられる関係になりやすいと言えます。

 

相談することができる

年下男性よりも経験が豊富な年上女性に仕事やプライベートについて相談したり、アドバイスをもらうことができるのも魅力の一つ。

相手から年上としての経験に裏付けされたアドバイスをもらえることで、前向きに素直に受け止めることができ、生活や仕事に活かすことができます。

また女性にとって年下男性から頼ってもらえることがステータスになる場合もあるので、お互いに求めて求められる関係になれる場合もあります。

 

収入の安定が期待できる

年上女性はすでに社会で活躍している場合が多く、収入の安定が期待できるのも大きな魅力のひとつ。

同年代の女性とは異なり、年下男性よりも社会経験が豊富だったり、長く社会人をしていることもあり、社会的な地位を確立している女性も少なくありません。

結婚をすると、お金への価値観やトラブルはつきものですが、経済的に安定している女性と結婚することで金銭への意識が高かったり、話し合いがスムーズに進むケースも多くあります。

 

主夫になれる場合も

年上女性が社会で立場をしっかりと確立しており、収入が十分にある場合には年下男性が専業主夫として家事を一任してもらえる場合もあります。

そうした場合には年上女性が稼ぎ、年下男性が家のことをすべて行うといった構図になります。

しっかりと話し合いができる関係であれば、仕事と家事をそれぞれが分担し、納得の上で結婚生活を送ることが可能です。

年上女性へのアプローチ方法

男性が年上女性と結婚するにあたり、どのようにアプローチをしていけばいいのかは難しい問題です。

しかしアプローチができなければ年上女性との結婚は夢に終わってしまいます。

ここからは年上女性に対してどのようにアプローチしていけばいいのか、3つの方法を紹介していきます。

 

年下らしい素直さを見せる

甘やかしてくれる年上女性は、素直な年下男性に愛おしさを感じることが多くあります。

年下らしい素直で真っ直ぐな姿勢を見せることで、年上女性に気に入ってもらえる場合があるので有効なアプローチ方法です。

甘えるところは甘えて、素直な気持ちでアプローチしていきましょう。

 

年上を敬った態度を意識する

相手は年上なので、女性といえども最初は敬意をもって接したほうが好印象です。

年下に馴れ馴れしくされるよりも、年上と接していることを忘れずに敬った言動を意識してアプローチしていきます。

相手の女性からもっと気軽に接してくれていい等の了承が出てから、自然な距離感を保てるようにしましょう。

 

男らしく振る舞う

甘えてばかりいると、男らしさが感じられないと思われてしまう場合もあります。

素直に接しながら、年上女性への敬意を払いつつ、男らしさもアピールできると尚良いアプローチとなります。

デート中に年上女性にばかりに奢ってもらって甘えるだけでなく、自分から奢るといった男らしさを見せるなどアピールできるポイントはたくさんあります。

年の差を感じさせない付き合い方も?

年上女性と結婚したいと思う男性も、年下男性として振る舞い続けなければいけないというわけではありません。

相手が年上であってもそう思わせないような男らしさを発揮して、年の差を感じさせない関係性を作ることも有効です。

年上の女性が常に年下の男性を可愛いと思ったり甘やかしたいと思うばかりではなく、一人の男性として見ている場合もあることを意識することが大切です。

年上女性とお付き合いする注意点

年上女性と結婚したい場合に、注意すべきポイントがいくつかあります。

結婚は人生の大切なイベントのひとつですので、注意点に気を付けて慎重に婚活していきたいものです。

年上女性とのお付き合いに注意すべきポイントを紹介していきます。

 

結婚願望を出し過ぎない

年上女性と結婚したい、という感情が前のめりになりすぎると、相手から警戒されたり引かれてしまう場合があります。

結婚を急ぐ姿勢を見せたり、焦りを感じさせるとプレッシャーとなり、結果的に結婚まで行きつけない可能性が高まってしまうため注意が必要です。

結婚したいという感情を強く出し過ぎず、まずはお互いを知っていくという感覚でお付き合いし、次第に結婚についての話を持ち出すように段階を踏んでいく姿勢が大切です。

 

年下が好きな女性ばかりではない

年上女性は年下男性から甘えられたり頼られると母性をくすぐられることがありますが、全ての年上女性が年下男性のことを好きになるわけではありません。

そのため、そもそも年下の男性とはお付き合いする気がないといった女性もいることを念頭に婚活をする必要があります。

逆にお付き合いをしていく中で、年下男性と結婚したくないと思っていた女性も、年の差を感じないお付き合いができているなどの状況で心境が変化する場合もあります。

年上女性と結婚するデメリット

年上女性と結婚すると甘えることができたり、頼ることができるといったメリットがありますが、デメリットも同時に存在します。

メリットだけではないため、年上女性と結婚する場合のデメリットについても紹介していきます。

 

年上すぎると先に老けてしまう

年上女性と結婚する場合に、1歳から5歳くらい年上であればあまり気にすることはありませんが、10歳以上離れているなど年上すぎると先に相手が老けてしまうという問題があります。

結婚相手が年齢相応に老けていくことを、素直に受け入れられない場合もあるため、慎重に考えるべき項目のひとつです。

付き合っている時点ではあまり気にならなかった相手の外見も、結婚して時が過ぎるにつれてどんどん老けていく様子がわかり、自分よりもずっと歳を取って見えるようになるのはデメリットとも言えます。

 

母や姉のような感覚になる

夫婦という感覚より、妻のことを姉のような感覚で見てしまう場合があります。

またお付き合いをしている中では弟のように可愛がられる場面があってもいいものですが、結婚してからも夫婦というよりは姉弟のような感覚が続く場合も。

年上女性にとって年下の男性は可愛い弟、離れている年齢によっては息子のような感覚になることがあり、それは結婚してからもなかなか拭えません。

 

思考が柔軟ではない場合も?

女性だけに限らず、人は年齢を重ねると人生経験から思考が凝り固まっている場合があります。

柔軟な姿勢で話し合いができなかったり、年上の私が言うのだから間違いないといった固定観念を押し付けてくるケースも珍しくありません。

冷静に話し合いができる関係かどうかも、お付き合いをしていく中で見極めていく必要があります。

結婚相談所で理想の年上女性を見つける

結婚相談所では理想の相手を見つけやすい仕組みを活用して、スムーズに婚活を進めることができます。

年上の女性と結婚したい、という条件で相手探しができるため、結婚相談所で理想の年上女性を見つけるのもオススメの婚活方法です。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休