成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

50代でも結婚したい!婚活のポイントと注意点とは?

50代の婚活は難しいという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回は年齢が一定以上になると結婚が難しくなるという話は本当なのか、徹底解説していきます。

50代で婚活を成功させる方法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

50代の婚活は難しい?

20代や30代の婚活と比べ、50代の婚活が難しいことは事実と言えます。

それは恋愛結婚をしようにも出会いがなかったり、年齢的に周囲の人たちの多くがすでに結婚していたりといった理由です。

また子どもを作るにも50代から育てた場合に、自分の子どもが成人する頃に自分が何歳になるのかを計算し、結婚を諦める人もいます。

 

55歳が分かれ目に

50代の婚活といっても、50代前半と50代後半では考え方が異なります。

55歳をひとつの節目として、相手からの見え方も変わる場合があるようです。

具体的には50代前半より、後半のほうが定年退職まで近かったり、50代の中でも50歳に近いか60歳に近いかで相手からの印象が大きく異なってくることが挙げられます。

50代の婚活方法は?

結婚が20代や30代より難しいと考えられる50代にとって、結婚できる婚活方法にはどのようなものがあるのか、紹介していきます。

婚活サイトやアプリ、婚活パーティや結婚相談所と、いまは様々な婚活方法がありますので、それぞれ詳しく見ていきます。

 

婚活サイトやアプリは不向き?

最初に、婚活サイトやアプリは50代の婚活において不向きなサービスである場合が多くあります。

理由としては婚活サイトやアプリにはサクラがいる可能性が高く、また手軽に始めることができることから実際に会うことができないパターンなどもあるためです。

 

年齢別の婚活パーティを活用する

一般的な婚活パーティを活用する方法も、年齢的に場に馴染めない可能性がありますが、年齢別の婚活パーティを活用すれば有効な婚活と言えます。

50代以上の婚活パーティや、40から50代までの婚活パーティなど、年齢に制限があるパーティでは同じく結婚願望のある同年代が参加しています。

実際に話すことができるので、サイトやアプリを経由するよりも簡潔で、婚活パーティをきっかけに連絡を交換する婚活が有効です。

 

結婚相談所を活用する

結婚に対しての意識が高い人が登録している事が多く、サクラがほとんどいない結婚相談所を活用する婚活が、50代の婚活ではとてもオススメです。

結婚したいと前向きに考える人が登録しており、理想の条件で相手を探すことができるため、何年も婚活に時間をかけていけない50代の婚活を最短で進めることも可能です。

50代で結婚したい理由

50代になって結婚したいと考える人には40代までに結婚できなかった人だけでなく、あえて結婚しなかった人もいるため、50代になって結婚したいと考える人の理由は様々です。

また50代ならではの結婚したいと思える理由もあわせて、5つ紹介していきます。

 

定年より前に家族を持てる

60代を迎えて定年退職となる前に家庭を持つことができるということは、大きな理由のひとつといえます。

これまで仕事に打ち込むなど、一人で生活していても何も問題がなかった人も、定年退職をしたあとの余生を一人で過ごすことになるのはさみしいもの。

しかし60代や70代になってからの婚活を考えると、50代で結婚しておく方がよいと考え、婚活を考える大きな理由となっています。

 

老後の不安を解消できる

定年退職後、老後を一人で過ごすか、伴侶と過ごすかでその後の生活は大きく変化します。

誰もいない家で余生を過ごすよりも、心を許した伴侶と一緒に老後を過ごすことが安心につながるという考えから、50代での結婚に積極的になる人も多くいます。

 

自分の意思で結婚できる

若い時には、親や兄弟から結婚に反対されたり、理想の高い相手と結婚するように言われたり、自分の事であるにも関わらず自由に結婚できないことがあります。

しかし50代になると自分の意思を最大限に尊重した婚活が可能となるため、若い間はあえて結婚せず、50代になってから余裕をもって婚活を始める人も多いのです。

 

経済的にも精神的にも安定している

会社で地位を確立していたり、これまでの人生で事業を安定させていたりと、50代になると経済的にも精神的にも安定している人がほとんど。

必死になっている時に結婚のことまで考える余裕がなかった人たちも、安定している50代になってしっかりと結婚に向き合えるようになることも、婚活を始める理由です。

 

大人の余裕や魅力が溢れている

仕事だけではなく長く続けている趣味があったり、50代ならではの大人の魅力や風格に魅力を感じる異性もおり、若い頃とは違った魅力を見せることができるのも50代の特徴。

余裕のある恋愛から、ゆったりと魅力的な結婚生活までを安易に予想できるため、婚活では魅力的な人として認識してもらいやすくなります。

50代の結婚で注意したいこと

様々な魅力や、婚活をはじめる理由がある50代ですが、50代の婚活だからこそ注意すべき点もいくつかあります。

50代から始める婚活で注意したいポイントを3つ、紹介していきます。

 

男らしさや女らしさを持ち続ける

年齢を重ねる中で、若い頃は意識していた男らしさや女らしさを維持できなくなることもあります。

近所に出かけるだけなら化粧をしなかったり、見た目にこだわっていない服装で外出したりといった、男らしさや女らしさの意識が低い状態になりがちな年齢が50代以降。

若い頃とは違うとはいえ、50代には50代なりの魅力があるため、男らしさや女らしさを持ち続ける意識や心構えが必要です。

 

老後について考えられる相手を選ぶ

今が楽しければいいという年代から、将来や老後についても考えるようになる50代の婚活では、相手と冷静に今後について話し合えるかどうかは重要です。

老後について話し合うのはまだまだ早い、といって老後について考えることや話し合うことができない相手では、老後への不安が残ってしまいます。

老後について冷静に話し合いができる関係性を築ける相手を選ぶことが、50代の婚活ではとても大切なこととなります。

 

子どもが欲しい場合は慎重に

高齢出産は女性にとってとてもリスクです。女性が50代の場合には、出産については夫婦で慎重に考える必要があります。

また男性が50代で、女性が年下である場合は高齢出産とは言わない場合もあります。

しかし、その場合も生まれた子どもが成人するまで自分が働けていない可能性があることや、成人するまで十分に育てられるかについて考えることがとても重要でもあります。

子どもが欲しいという願望だけでなく、しっかり育てることができるか、今後について夫婦で何度も慎重に話し合いができることが理想です。

結婚相談所で50代の婚活を成功させる

50代の前半と後半では婚活の難易度や見え方が変わるため、何年もかけてゆったりと婚活をしている場合ではないことを紹介しました。

婚活パーティで理想の人と出会えればいいのですが、婚活パーティは年齢制限があったとしても参加する異性の条件まで絞ることはできません。

結婚相談所を活用すれば、結婚のプロに相談できるほか、理想の相手を条件で探すこともでき、結婚への近道となります。

また結婚相談所には結婚に対して意欲的な異性が登録しているため結婚に対して真剣に向き合える関係になりやすいのも特徴です。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休