成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚相談所での成婚は離婚率が低い?理由を徹底解説!

結婚相談所で成婚した場合、恋愛結婚よりも離婚率が低いということはご存知でしょうか。

結婚相談所を介した結婚と恋愛結婚に離婚率の差がある理由を知っておきましょう。

今回は結婚相談所で成婚した場合の離婚率が低い理由を詳しく解説していきます。

失敗しない相手の選び方についても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

離婚は珍しい事ではない?

昨今の日本では、3組に1組の割合で夫婦が離婚している時代と言われています。

それほど離婚が珍しいものではない時代となりました。

考え方の多様性や、男女平等の考え方など、様々な男女関係の問題や課題が背景にあると言われています。

実際の離婚率は?

だいたい3組に1組が離婚している、と聞いても実際にどれくらいの規模で離婚が発生しているか、その割合について想像がつかないと思います。

まずは日本における離婚の具体的な数値から見ていきます。

 

全体での離婚率

厚生労働省が2019年に発表した離婚率は1.7%(人口千対)となっており、年間21万組が離婚しているデータが出ています。

全国で21万組が、1年間で離婚していることを考えると、離婚そのものはかなり身近なものと言えます。

また昔は離婚することが世間体として恥ずかしいと感じられたり、親に勘当されるといった事態を招いていた頃もありましたが、現代ではあまりそういった重い話として受け止められないことも増えました。

離婚そのものは良くないことという認識は変わらない一方で、離婚したことを人生の恥とまで深く捉えない風潮が一般的になってきています。

 

結婚相談所で成婚した場合の離婚率

正確な数値はありませんが、結婚相談所で成婚した夫婦の離婚率は、恋愛結婚の夫婦の30%ほどといわれています。

この数値には公的なデータがないものの、3分の1ほどの離婚率に抑えられていると考えられている理由を解説していきます。

離婚に至る4つの主な理由

まずは結婚相談所を利用しているかどうかに関わらず、結婚した夫婦が離婚に至ってしまう主な理由について見ていきます。

それぞれの理由は、どの夫婦にも起こりえるものと言えるため注意が必要です。

 

価値観や性格が合わない

離婚に限らず、ほとんどの人間関係は価値観や性格の不一致が原因で疎遠になったり破局する理由になりやすいと考えられています。

特に結婚生活は夫婦での二人三脚と例えられる通り、二人で手を取り合って歩幅を合わせて進む必要があるため、価値観や性格が合わない場合には夫婦生活を続けることが困難になります。

また夫婦といえど元は別々の環境で育った他人のため、完全に同じ価値観の相手と出会うことはほぼありません。

相手の価値観と自分の価値観を話し合い、上手に調和していく努力と姿勢が何より大切です。

 

結婚してから本当の姿を知る

結婚願望が強すぎるあまり、結婚するまでは良い格好をしていたのに、いざ結婚すると本当の姿を現す人も中にはいます。

例えば家庭内暴力や、金使いが荒かったり、結婚して一緒に生活するまでは知らなかった意外な一面が発覚し、離婚に至るパターンも多くあります。

特に金銭感覚の相違は生活を共にする上で致命的なものとなるため、離婚に発展しやすいと言われています。

 

焦りや勢いで結婚した

身の回りがどんどん結婚していったり、親や兄弟から結婚を急かされるなど、焦りを感じて結婚したいと思っている人も一定数います。

なんとか結婚したいという思いから、相手の長所や短所をあまり見つめることなく結婚してしまうというケースがありますが、後から相手の内面を知ることは離婚のリスクを高める原因です。

結婚するまでわからないこともありますが、結婚する前にわかることも多いため、焦ったり勢いでなんとなく結婚を決めることは今後の夫婦生活に大きなトラブルを起こします。

 

結婚前に十分に話し合っていない

結婚する前に、十分な話し合いをすることが、結果的に良い関係性になることは明らかです。

必要な話し合いの中には、なかなか切り出しにくい内容や、質問しにくいことも多く含まれています。

例えば金銭について、収入について、今後の仕事や家庭についてなど重い空気になりやすい話題ではありますが、結婚してからのことを考えて十分に話し合う必要がある内容はたくさんあります。

話し合いが中途半端だったり、話しにくいという理由で全く話し合いをせずに結婚すると、話し合っていない内容がどんどん大きな問題となり離婚に発展する可能性が高まります。

結婚相談所で婚活した夫婦の離婚率が低い理由

結婚相談所で婚活をして成婚に至った夫婦が、なぜ離婚率が低いのか、その理由を紹介していきます。

どれも結婚相談所を活用した結婚ならではの理由となっています。

 

結婚について意識が高い相手と出会っている

結婚相談所に登録している人の結婚に対する意識の高さが、恋愛結婚や出会いアプリやサイトの利用者と比べて全く異なることが大きな理由のひとつとなっています。

一般的に結婚相談所に登録するにはいくつかの条件があり、また費用も発生します。そのため、結婚に対して前向きに積極的に考えている人同士が出会えるのが結婚相談所での出会いです。

結婚に対する意識が高いため、結婚後の生活についても具体的に考え、そして話し合いができるため離婚率が低いと考えられています。

 

結婚で失敗しないためのアドバイスを受けている

結婚相談所では結婚のプロが相談に乗ってくれる結婚相談が可能のため、結婚までのアドバイスはもちろん、結婚後に失敗しないようにアドバイスを受けることができます。

多くの人が人生で初めての結婚のため、わからないことがたくさんあります。

そんな人のために結婚のプロであるアドバイザーが結婚後のよくある失敗や対処方法についてアドバイスしてくれることで離婚を回避することができ、結果的に離婚率が低くなっています。

 

結婚相手を複数の候補から選んでいる

恋愛結婚は限られた出会いの中でお付き合いをして、結婚することとなりますが、結婚相談所では登録者の中から理想に近い相手を探して出会い、結婚することができます。

そのため複数の候補から選び、実際に会ってお付き合いすることができることから、お付き合いを始める前から相手のプロフィールを見て簡単な理解を得てから知り合うことができるということです。

運命的な出会いとは異なり、理想の条件の中からいくつかの候補に絞り、さらにその候補から出会うことができるためより理想に近い相手と出会える確率が高くなり、離婚率が低くなっています。

結婚相談所を活用する失敗しない相手選び

結婚相談所で婚活をすることで、離婚率の低い結婚が可能であることを紹介しましたが、結婚相談所を活用して失敗しない結婚を実現するには相談が必須と言えます。

結婚は多くの場合、初めての一大イベントとなるため、未経験であることが一般的です。

結婚相談所には結婚のプロがアドバイスをしてくれる結婚相談という仕組みがあるため、結婚相談をしながら結婚まで進めていくことがより離婚率を下げる方法となります。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休