成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚相談所は退会できる?退会の方法と注意点とは?

結婚相談所に登録したものの、退会することができるのかを不安に感じることがあります。

結婚のために結婚相談所に登録する時には退会のことまで考えていない場合もありますが、実際に結婚したり結婚相談所の活用が不要になった場合には退会する必要があります。

今回は結婚相談所の退会について詳しく解説していきます。

成婚するための方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

婚相談所は退会が可能

まず結論としては、結婚相談所は退会することが可能です。

結婚相談所を活用して婚活していても、結婚相談所とは関係ない方法で恋愛結婚する場合などもあります。

そのような時には結婚相談所に登録し続ける必要がなくなるため、退会手続きを行うようにします。

結婚相談所を退会する主な理由

結婚相談所を退会することとなる主な理由はいくつかありますが、代表的な理由を4つ紹介します。

それぞれのいずれかの理由に当てはまる場合に、結婚相談所の退会を考える必要が出てきます。

結婚相談所で成婚できた場合には自然と結婚相談所が必要なくなりますが、それ以外の理由の場合には忘れずに退会手続きを行いましょう。

 

理想の出会いができなかった

結婚相談所に登録してから、思っていたような理想の出会いができなかった場合には、退会を考えることがあります。

登録から時間が経過していない場合にはタイミングや巡り合わせの良し悪しがあります。

しかし登録してからしばらくの時間が経過している場合には理想的な出会いができないと判断できます。

思っているような出会いができない結婚相談所にいつまでも登録している必要がない、と感じた場合には退会手続きを行います。

 

求めているアドバイスが得られなかった

結婚相談所のアドバイザーは結婚のプロのため、結婚についての悩みや不安を相談することができます。

相談をした時に、思っていたアドバイスが得られない場合もあり、見当違いなアドバイスばかりだと感じた時に退会を検討することもあります。

結婚への不安が上手く解消できなかったり、困っている内容について的確なアドバイスが得られなかった時には退会を考えるべきタイミングかもしれません。

 

結婚相談所を介さず成婚できた

結婚相談所で婚活をしている中で結婚するのではなく、他の婚活で結婚することができた場合には、結婚相談所に登録し続ける理由がなくなります。

結婚が決まったら、まず結婚相談所の退会手続きを行う必要があるので、忘れないようにしましょう。

 

婚活を続けられなくなった

結婚願望があり、結婚できていない状態であっても、家庭環境や生活環境が変化したことにより婚活を続けることができない場合もあります。

環境の変化による止むを得ない理由で退会する人はもちろん、結婚そのものを考え直したり結婚時期を延期する場合も同様に退会手続きを行います。

退会の手続きは結婚相談所により異なる

様々な事情からいざ退会手続きを行う際、その手順については結婚相談所により異なることがあります。

結婚相談所に登録する時にはあまり気にしていない退会方法ですが、規約に記載されており、確認し忘れていたといった人も少なくありません。

どのように退会すればいいのか、結婚相談所で退会手続きを行うため、結婚相談所で直接退会方法やその手続きについて問い合わせをすることとなりますが、まずは規約を確認してみましょう。

 

退会方法は規約に記載されている

入会方法や条件に決まりがあるように、退会方法にも決まりがあります。

どのように退会手続きを進めていくのかについては、結婚相談所で確認することで案内してもらうことが可能ですが、まずは規約の確認をした方がいい場合もあります。

 

手続きの方法は規約に従って進める

規約の通り退会手続きを進める事となりますが、退会方法は一般的に結婚相談所へ直接行き、書類の記入などの手続きを行って退会することとなります。

しかし中にはメールや郵送で退会することができる場合などもあり、それぞれ専用の入力フォーマットや専用の用紙などに記入して送ることとなります。

退会方法の種類についても、規約を確認しながら進めていきます。

退会する場合の注意点

退会したくなったらとりあえず退会すればいい、というわけではなく、いくつかの注意点があります。

結婚相談所を活用する必要がなくなり、退会手続きをする際の注意点を紹介していきます。

 

退会には費用が必要?

結婚相談所を退会する場合に費用が必要となることがあります。

違約金という項目として、2万円ほどの費用が発生する場合があるので事前に確認をしておくと思わぬトラブルを回避することができるでしょう。

 

結婚相談所で決まったお見合いはできなくなる

結婚相談所を退会することで、結婚相談所で利用できるサービスが利用できなくなることはもちろん、既に確定しているお見合いは全てキャンセルとなります。

キャンセルになった時に、退会費用とは別にキャンセル料金が発生する場合があるため、お見合いの予定などが入っている場合には別途発生する可能性のある費用なども確認しておきましょう。

退会に際するマナーを守る

結婚相談所を活用する中で、自身の都合でやむを得ず退会することがあり、それは仕方のない事でもあります。しかし結婚相談所を退会する際に守るべきマナーもあるため、注意が必要です。

 

退会してからは相手と会わない

結婚相談所の規約として強く禁止したり、ペナルティ費用が発生することがなくても、マナー違反とされる行為は結婚相談所で知り合った異性と、退会後に会ったり交際することです。

結婚相談所に成婚料金を支払いたくないため、退会したと判断される場合があるためマナー違反とされています。

結婚相談所を介して知り合った人と交際する場合は、別れてから退会するか、退会せずに交際を続けるようにしましょう。

結婚相談所から退会を引き止められる?

結婚相談所としては、会員が減ることは決して喜ばしい事ではありません。

そのため会員が減ることを防ぐため、結婚相談所から引き止められることもあります。

 

強い意志で退会手続きを進める

何となく登録して何となく退会する、といった人は少ないサービスではありますが、明確な理由のある退会の場合には強い意志を持って手続きを進めていきましょう。

引き止められた場合にも、はっきりと退会する意思が強いことを伝えなければ、退会を引き止める話が長引いてしまう場合があります。

クーリングオフは適用できる?

結婚相談所は結婚に関するサービスのため、クーリングオフが適用となります。

8日以内に退会手続きをする場合には、理由に関係なく全額返金が適用となりますので、入会から間もない退会の場合にはクーリングオフを適用しましょう。

退会する理由がなければ婚活を継続

様々な理由から退会しなければいけない事情になった場合を除き、婚活に対して積極的になれないだけでモチベーションが下がっているだけで退会を考えることもあります。

そうした一時的な理由で退会を考えている時には、将来の事も考えて婚活を継続したほうがいいこともあります。

モチベーションが上がらなかったり、結婚への不安や思う事がある場合にはまず結婚相談所でプロのアドバイザーへ相談してみることをオススメします。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休