成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚相談所での婚活体験談を大公開!失敗談と対策も公開します!

結婚相談所での婚活は、希望の条件にマッチングした相手とお見合いし、交際に発展して成婚まで進めていくこととなります。

 

人によって様々な考え方や、お見合いに対する行動の特徴があり、自分の中で問題があると思っていても実際は婚活にあまり影響がなかったり、逆に自覚していない問題があってなかなか婚活が上手く進まないケースもあります。

 

今回は実際に結婚相談所を活用して婚活をした3人の体験談を紹介していきます。

 

失敗談も紹介していきますが、体験談を元に対策として考えられる改善策も紹介していきますので、参考にしてみてください。

結婚相談所で成婚できた40代男性の体験談

まず紹介するのは、結婚相談所を利用することやお見合いに対して抵抗があった40代男性の体験談です。

 

20代の頃に一度離婚を経験していることも気になっており、初婚ではないことが引っかかっていて、なかなか二度目の結婚に対して婚活できずにいました。

 

しかし結婚相談所での婚活で見事成婚まで進めることができたため、体験談として紹介していきます。

 

お見合いには強い抵抗があった

結婚相談所を活用することや、お見合いをするということに対して、とても強い抵抗があったとのこと。

 

それは結婚相談所やお見合いに対する一部の偏ったイメージがあって、結婚相談所を利用することは結婚ができない人の最終手段だと思っていたり、お見合いは堅苦しい出会い方法だと思っていたためです。

 

結婚相談所に対してこのようなイメージを持っている人は一定数いるようですが、結婚相談所は20代から50代まで様々な年代の男女が結婚に対して前向きに考えて活用するサービスです。

 

今回の男性は結婚相談所を活用してみて、これまでの結婚相談所への偏見が覆ったと話しています。

 

初婚ではないことが気がかり

今回の男性は過去に一度離婚を経験していることもあり、初婚ではないことが大きなマイナスになって再婚は難しいのではないか、と考えていました。

 

実際に再婚か初婚かを重視する人がいることも確かですが、結婚相談所は初婚ではない人もたくさん利用しているサービスであり、また初婚の人であっても相手が初婚か再婚かを重視していない人も多くいます。

 

特に年齢的に40代以降になれば初婚ではない人も少なくないため、相手も理解してくれることも多く、自分の中で大きなマイナスだと思っていた再婚というキーワードは実はそれほど大きな問題ではないことに気付きました。

 

理想の相手と成婚

初婚かどうかを気にしない同年代の相手とお見合いをして、交際に発展し結婚まで進めることができました。

 

今回は婚活をするにあたって、自分の中で問題だと思っていたことや不安に思っていたことを、結婚相談所のスタッフに相談することで、事前に不安を解消していました。

 

再婚への不安や、理想の相手について、お見合いから結婚までの流れや困っていることなどを随時相談し、結婚のプロであるスタッフから都度アドバイスをもらっていたことが成功のカギだったようです。

お見合いがなかなか上手くいかない20代男性の体験談

続きまして20代前半から結婚願望が強く、結婚相談所を活用して婚活をしていましたが、なぜかお見合いの段階からなかなか進むことができなかった男性の体験談を紹介します。

 

お見合いは相手への印象が大切だと考えており、自分のことも知って欲しいため、できるだけ楽しいトークを意識しながら自分のことをアピールするようにしていました。

 

一生懸命、相手に自分のことをアピールすればするほど、なぜかお見合いが上手く進まないことに悩んでいたようです。

 

自分のことをアピールしたい

まずはお見合いで自分のことを知って欲しい、と思った今回の男性は事前に自分の長所を書き起こし、効果的に相手に自分のことをアピールするようにしていました。

 

相手には、自分の良さが伝わっているようですが、相手はずっと聴く側になってしまい、お見合いは今回の男性の話ばかりで終わってしまっていたようです。

 

楽しい話をしようと努力している

相手から寡黙なイメージを持たれると、性格が暗い印象になってしまうかもしれないと考えた結果、明るく楽しいトークを意識してお見合いに臨んでいました。

 

実際に印象は大切で、第一印象やお見合い中の話し方によるイメージはとても重要な要素です。

 

また相手に少しでも楽しいと感じてもらえるように、普段はあまり言わない冗談なども交えながら努めて楽しい話をするようにしていました。

 

お見合いから次に進めない

自分のこともたくさんアピールできて、相手にも楽しんでもらえるように明るく楽しいトークを心掛けているにも関わらず、なぜかお見合いから次のステップに進むことができないことに悩んでいた男性。

 

これ以上、どのようにアピールして、楽しいトークをすればいいのか、そればかり考えていました。

 

そこで結婚相談所のスタッフに相談してみると、ある理由によって次のステップに進めないのではないか、という原因が発覚しました。

 

相手の話も聞いてみよう

今回の男性は、自分のことばかりを話してしまい、相手の話を聞いたり相手のことを知ろうとする姿勢が足りていなかったようです。

 

お互いのことを知ろうとする姿勢は大切で、自分のことをアピールするばかりではなく相手の話にも耳を傾けて、相手のことも知ろうとすることでスムーズな関係性を築くことができます。

完璧な理想の男性を探す30代女性の体験談

最後に紹介するのは、30代になってから結婚願望が強まってきた女性の体験談です。

 

今回の女性は、男性に対する理想をしっかりと考えており、たくさんの条件を希望していました。

 

ハイスペック男性を探している

学歴が高い、年収が高額、一流企業に勤めている、といったハイスペック男性と呼ばれる男性との出会いを求めているため、なかなか理想を全て叶える男性が現れないことが悩みのようです。

 

高学歴でも職業が理想的ではなかったり、年収は高いけど学歴が一般的だったりと、全ての条件を満たす男性は少ないものです。

 

そもそもマッチングしない

理想が高すぎるため、理想通りの男性は少なく、マッチングしないためお見合いもできない状態が続いている今回の女性。

 

お見合いができないということは、交際や成婚といった段階にも進むことができず、結婚相談所に登録してから婚活が進んでいない状況が続いていました。

 

理想の条件を見直してみよう

理想の条件が多い場合に有効な方法として、まずは一度紙などに理想の条件をすべて書き出して、優先順位をつけることが大切です。

 

そうすることで、自分の本当に理想としている条件を見直すことができ、優先順位の低いものは条件から削除することができます。

 

条件を減らせば減らすほど、マッチングする可能性が高まるため、一度条件を見直すことはとても重要です。

結婚の悩みは結婚相談を活用

婚活がなかなか上手く進まない、と感じた場合には結婚のプロである結婚相談所の相談スタッフに相談することが効果的です。

 

自分だけではわからないこと、気付くことができないことも、第三者の意見を取り入れることでスムーズに解決できる場合もあります。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休