成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

結婚相談所で初めてのお見合いを成功させるポイントとは?注意点も徹底解説!

お見合いの基本とは?

お見合いには基本的な流れや、礼儀、場所や時間の決め方などがありますが、初めてのお見合いでは全てを把握している人は多くありません。

 

しかしお見合いを成功させるためにも、まずはお見合いの基本を押さえておくことが大切です。

 

結婚相談所でのお見合いは、マッチングした相手とのお見合いを勧められてお見合いをすることとなりますが、気になる人が見つかった場合には、自分からお見合いを申し込むことも可能です。

 

結婚相談所のスタッフが仲人となり、日程などの調整をすることとなります。

 

お見合いの場所

お見合いの場所は絶対にここで行う、といった決まりはありませんが、ある程度の傾向はありますので紹介していきます。

 

お見合いの場所は、料亭やホテルのラウンジなどで行われることが多く、オシャレなカフェでお見合いをすることもあります。

 

結婚相談所でマッチングした相手とのお見合いは、ホテルのラウンジでお見合いをすることが多い傾向にあります。

 

お見合いの時間

お見合いは1時間から1時間半ほどで行うのが一般的ですが、長すぎても短すぎても失礼にあたるため注意が必要となります。

 

実際に会ってみて、第一印象が悪くてもすぐに帰ってしまうことのないようにするのがマナーとなっており、最低でも1時間ほどは相手との会話をします。

 

食事をする場合には11時から13時、食事を挟まずお茶を飲みながらお見合いをする場合には14時から16時を設定することが多い傾向にあります。

 

お見合いの服装

お見合いにどのような服装で行けばいいのか、悩む場合もあると思いますが男性はスーツ姿、女性は清楚なワンピースなどでお見合いに臨めば失敗することはありません。

 

また夏場であれば、男性はクールビズの格好でお見合いに向かっても失礼にはあたりません。

 

夏の暑さの中、スーツ姿で汗をかいてしまうよりも、クールビズを取り入れたシャツとズボンの姿でお見合いに臨むほうが好印象になる場合もあります。

お見合いは第一印象と会話内容が大切

お見合いをするにあたって、第一印象は何よりも重要なポイントとなります。

 

第一印象で決まってしまう?

お見合いだけに限らず、人は初めて会う人の第一印象を見た目でほとんど決定してしまう習性があります。

 

そのため、清潔感と品の良さ、そして誠実そうに見えるかどうかという点がお見合いの第一印象では重要です。

 

一度「苦手な印象」を与えてしまうと、その後のお見合いが上手く進まなくなるなど、今後のすべてに影響してしまう可能性もあります。

 

共通の話題を探す

一方的に話続けていると、相手がつまらないと感じてしまう可能性があるため、お互いに話の内容がわかる話題を探すことがお見合いではとても大切です。

 

しかし会話が得意な人であれば問題なく共通の話題を探すことができますが、会話が苦手な場合は正直に会話が苦手であることを伝えることも有効です。

 

結婚を前提にお付き合いをしていく中で、会話が苦手なことを隠し続けることは難しいため、最初に伝えておくことでよりスムーズに相手に理解を求めることができます。

お見合いで出してはいけない話題とは?

なるべく会話をした方がいいお見合いの席ですが、お見合いで出すべきではない話題もあります。

 

お互いに婚活をしている人同士ため、つい婚活についての話題を出したり、過去の恋愛について触れたくなることもあります。

 

しかしタブーとされている話題に触れてしまう可能性もあるため、お見合いで出すべきではない話題について紹介していきます。

 

婚活期間について

どれくらい婚活されてますか、といった質問は基本的にタブーとされています。

 

婚活期間が長いことは、婚活が上手く進んでいないことを示してしまうため、婚活期間はあまり言いたくないものです。

 

また婚活の期間を聞くことによって印象が変わってしまう可能性もあり、相手のことを本来の見方で受け止めることができなくなる場合もあるため、注意が必要です。

 

過去の恋愛について

これまでの恋愛歴について聞くことも、避けた方が良い話題と言えます。

 

相手から自発的に過去の恋愛について発言してきた場合には話を聞いても問題はありませんが、こちらから相手の過去の恋愛について触れることは避けましょう。

 

婚活をしている人の過去の恋愛は、結婚まで進めることができなかった恋愛だった可能性も高く、触れられたくないと考える人がほとんどです。

 

最初のお見合いでは触れないようにして、交際を進める中で過去の恋愛についての話題が出た時にお互いが自然と話せる状態が理想的です。

 

お見合いした人数について

これまでの婚活期間や、過去の恋愛について触れてはいけないように、お見合いではこれまでに何人とお見合いをしたのかについて質問することもタブーとなっています。

 

理由は婚活期間や過去の恋愛について質問してはいけない理由と同じく、あまり教えたいことではない情報のひとつのため、質問することを避けた方が良い話題です。

 

今回のお見合いに集中することが重要であり、過去のお見合いについて触れる必要もないという意識でお見合いに臨むことが大切になります。

 

個人情報について

個人情報について最初から質問していくのは失礼に当たる場合があるため注意が必要です。

 

程度にもよりますが、どのあたりに住んでいる人なのか、といった情報くらいであれば質問しても問題ありません。

 

しかし例えば具体的な住所や最寄りの駅、勤務先や出身した学校名などの情報は最初のお見合いではあまり明かしたいと思わないものです。

 

結婚を前提にお付き合いをしていく中では知りたい情報ではありますが、最初のお見合いの時にはあまり聞くべきことではありません。

 

連絡先を交換してから、ゆっくりとお互いのことを知っていく段階で少しずつ質問していきましょう。

 

また一気にいろいろな情報を質問しすぎるとデリカシーに欠けているように見えてしまう場合もあります。

相手と向き合う姿勢が大切

お見合いは相手のことを知る最初の段階であり、最初のキッカケでもあります。

 

そのため、過去の恋愛やこれまでの婚活歴、個人情報や学歴などよりも相手の内面や話し方などを重視して、相手と向き合う姿勢を持ってお見合いをすることが大切になります。

 

次のお見合いのことを考えたり、これまでの婚活を振返ったりするよりも、今回のお見合いに集中して相手と向き合うことがよりよい関係になるために必要です。

お見合いについての不安はプロに相談

お見合いには様々な不安があり、注意すべき点もたくさんありますが、今回紹介した内容以外にも気になることがあったり疑問を抱くこともあります。

 

そうした場合には、結婚相談所のスタッフに結婚相談をすることで、スムーズに解消していくことができます。

 

結婚相談所での結婚相談は、これまでに結婚について様々な相談を受けてきた結婚のプロによるアドバイスを受けることができ、注意しておくべき点はもちろん不安に思っていることも積極的に相談することができます。

 

一人で悩むよりも効率的にお見合いを進めていくことができるので、オススメです。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休