仮交際で相手の女性から脈があるかどうかを判断する方法があることをご存知でしょうか。

仮交際の時点で相手の女性が脈ありかなしかを見極める方法を知っておきましょう。

今回は仮交際の時点で相手女性を見極めるためのポイントを解説していきます。

仮交際中に困った場合の解決方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

">
成婚までを徹底サポート【結婚相談所ならワンブライド】

0120-973-612

平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00 ※火曜日定休

平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休

- Blog -婚活お役立ちブログ

仮交際で相手女性を見極めるポイントとは?脈ありなしの判断とは?

仮交際で相手の女性から脈があるかどうかを判断する方法があることをご存知でしょうか。

仮交際の時点で相手の女性が脈ありかなしかを見極める方法を知っておきましょう。

今回は仮交際の時点で相手女性を見極めるためのポイントを解説していきます。

仮交際中に困った場合の解決方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

交際と仮交際とは?

まず交際と仮交際の違いについて解説していきます。

仮交際とは、お見合いをしてから、また会いたいと思った相手とデートをしている状態のことです。

お見合い後にもう一度会うことで仮交際の状態となります。

だいたい13ヵ月ほどの期間、相手のことを知りながら真剣に交際するかどうかを決める期間が、仮交際の期間です。

仮交際中は他の人と並行してデートをすることができますが、本交際が始まると並行してデートすることができなくなるので、相手のことをしっかりと見極める期間として活用しましょう。

女性の脈ありサインを見極めるポイント

女性と仮交際をしている途中に、女性から脈ありかどうかを見極めることが、本交際に移行するための大切な判断基準になります。

しかし脈があるかどうかを正しく見極めなければ、空回りしてしまったり、仮交際を正しく完了できなかったり、次のステップに進むことができなかったりと、何もかもが進まなくなります。

まずは女性から脈があるかどうかを冷静に見極めることが大切になりますので、4つの脈ありかもしれないサインを紹介していきます。

 

会話中の様子

女性と会話をしている時に、脈があるかどうかのサインを発している場合があります。

例えば会話中に、相手の女性がしっかりと目を見て会話してくれる場合には脈があると判断できるかもしれません。

逆に会話中にスマホを触っていたり、目が全く合わない状態が長時間続いていたり、自分の髪を触っていたりと興味があまりなさそうな反応が続いている場合には脈がない可能性も考えなければなりません。

会話のテクニックとして、自分語りばかりしないようにすることが大切です。

相手が興味を持ってくれるかどうかは、自分のことばかりを話すよりも相手の女性の会話も引き出してあげると、より会話が楽しくなり興味を持ってもらいやすくなります。

 

メールのやり取り

メールのやり取りが、男性側から送信するまで、相手の女性から一切連絡がこない場合には脈がない可能性があります。

女性からも連絡が来て、男性からも連絡を送る、送信しあえる関係が理想的です。

また挨拶だけだったり、男性から送信した内容に相槌を打つだけだった場合にも、脈があまりない可能性が高いと判断することができます。

興味を持って質問をしてきたり、自発的に連絡をしてくる女性は、脈があるかもしれないと判断することができます。

 

女性側のファッション

デートを重ねる中で、女性がファッションに気合を入れているか、ファッションがだんだん適当になっていくかも、脈があるかどうかの判断をすることができる要素のひとつとなります。

デートを重ねるごとにファッションに力が入っていく場合もあれば、最初から一貫してファッションスタイルが変わらない場合もありますが、だいたいの女性が初デートは気合を入れてファッションに気を遣います。

最初に気合を入れてファッションに力を入れていても、興味がなくなってきた相手に対して必死にファッションを維持する必要はありません。

そのためファッションスタイルが適当になってきた場合には相手の男性のために時間をかけてオシャレをしようという意識が薄れてきていると判断でき、脈がない可能性が高いと考えることができます。

 

互いの呼び方

最初は呼び方がなかなか定まらない状態で始まりますが、親密になるにつれて互いにあだ名をつけたり、ニックネームで呼び合うようになれば、親密になってきた証。

脈がない相手に対して、女性からニックネームで呼ぼうとすることはあまりないため、距離が近くなった証拠として判断することができます。

脈なしだった場合は引きずらない

脈ありか、脈なしかを判断することができた場合に、残念ながら脈なしだと判断できた場合には、引きずらないことが大切です。

男性側から理想的な相手だと感じていても、女性側から一切脈がないと思われている場合には、引きずっても脈ありに変化することはあまりありません。

仮交際中は他の人ともデートすることができるため、相手から脈なしに感じられている場合には別の男性ともデートをしている可能性があり、男性側から脈なしの相手のことを引きずってしまうと、より印象が悪くなる場合があります。

 

交際できないと判断することは互いにありえる

仮交際は相手を知って見極めていく期間のため、交際ができるかどうかもお互いがお互いをどう感じたかにより変化していきます。

脈なしだと思われている場合には引きずってはいけませんが、男性側から見て相手のことが微妙だと感じた場合には、無理に好きになる必要もありません。

お互いに交際できないと判断する可能性が十分にあるため、他の人とも仮交際中にはデートできるため、色々な人と比較したり見極めたりする期間を十分に活用していきましょう。

仮交際の相手を見極めるチェックポイント

仮交際中には、この女性でいいのかと相手を見極めていくことになりますが、どのようなポイントを見て判断していけばいいのか、人によって見極めるチェックポイントは異なってきます。

仮交際中の相手を見極めるためのチェックポイントを紹介していきますので、それぞれ確認しながら仮交際中の相手を見極めるようにしましょう。

 

話し合いができる相手か

交際をしていくにしても、結婚するにしても、話し合いができる相手でなければお付き合いを続けることも難しくなります。

仮交際中に相手と話し合いができるかどうかを見極めていくには、実際に少し突っ込んだ話を振ってみましょう。

話し合いができる相手であれば、少し突っ込んだ話をしても相応に返答してくれたり、相手なりに考えた返事をしてくれるものです。

しかし、そういった難しい話はしたくないと言われたり、話をスルーされてしまう場合には、話し合いができない人かもしれないため注意が必要です。

 

金銭感覚に大きな差がないか

金銭感覚は恋人になってからも、もちろん結婚してからも大切な要素となります。

金銭感覚が違い過ぎる相手とのお付き合いは、金銭面で必ずトラブルになるため、金銭感覚が違ったとしてもその差を話し合って乗り越えていける場合は別として、自分の金銭感覚に近い相手かどうかを見極めていくことが大切です。

仮交際で困ったら結婚相談所で相談

仮交際中に相手から脈があるか、自分から相手に対してどう接したらいいかなど、悩みごとがある場合には結婚相談所でプロのアドバイザーに相談することで効果的なアドバイスを得ることができます。

結婚相談所のアドバイスは、婚活に関わるアドバイスをもらえるため、婚活で困ったことがあれば積極的に活用していきましょう。

Share

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

相談
無料
0120-973-612

受付平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~19:00
※火曜日定休